夏休み親子イベント2017 低学年の部

2017年9月1日

世界のことを見てみよう!

体験ゾーンで世界の人口を数えています

8月13日(日曜)に、毎年恒例「夏休み親子イベント低学年の部」を開催しました。はじめに、参加者同士が仲良くなれるように「行ったことのある県」「今年花火をした?」「スイカを食べた?」など、お互いの共通点を探すゲームをしました。はじめての人同士で最初は緊張した様子でしたが、だんだんと笑い声も聞こえてきて、楽しそうな様子でした。緊張がほぐれた後は、世界のことやJICAのお仕事についての話を聞き、JICA中部の施設の探検に出かけました。

チャム族の人たちと遊ぼう!

本場!生春巻きの巻き方を教えてもらおう

次は、ベトナム、ファンラン出身のチャム族の方々と交流をする「チャム・チャム・タイム」です。「民族衣装」「チャム語を使って自分の名前を書こう!」「生春巻きの巻き方を教えてもらおう!」など各ブースを、お祭りの縁日のようにまわって、親子で体験します。チャム族の方々は日本語を勉強しているので、一生懸命覚えた日本語で遊びや食べ物、衣装などについて教えてくれました。いつもニコニコして優しいチャム族のお兄さんたちに子どもたちはすぐに打ち解けて、たくさんの異文化体験をすることができました。

感想・修了証授与

チャム族の方から修了証とメダルをもらいました

最後に、参加者の皆さんに感想を発表してもらいました。「チャム語を書くのが難しかったです」「友達ができてうれしかったです」「ベトナムのことを知れました」などなど、次から次へと手をあげて、たくさんの子が発表をしてくれました。そして、チャム族の方から、異文化体験をして楽しんでくれた子どもたちに修了証とメダルを渡しました。保護者の方々も、「聞いたことはあるけど、よく知らなかったベトナムのことを少し知れてよかった」などの声もあり、子どもたちと一緒に楽しめていただけたようです。