【わくわくひろばイベント】遊んで学ぼう!国旗バスケット—サッカーワールドカップバージョン—を開催しました!

2018年7月19日

「ワールドカップ出場国マップ」で、ワールドカップに出場する国を確認しました。

ワールドカップロシア大会、日本は惜しくもベスト8入りは達成できませんでしたが、日本代表選手たちの活躍に勇気をもらった方も多いのではないでしょうか。
日本がサッカーの話題で盛り上がっているなか、なごや地球ひろばでも6月10日(日曜)にワールドカップにちなんだイベントを開催しました。

まず司会の地球案内人より、ワールドカップ大会にどのような国が出場するのか、2階パネル展「明日を描くフィールド」の展示物を使って紹介しました。その後、出場国の中からセネガル、エジプト、チュニジア、ブラジル、アルゼンチンについてのクイズをしました。子どもたちはクイズを楽しみながら、日本とは異なる国旗の模様、各国の場所や文化・習慣を勉強しました。

エジプトでのサッカー観戦の様子は日本よりも情熱的!

その後、上記の5か国に加え、パナマ、モロッコ、メキシコの国旗についても紹介し、8か国の国旗を使って「国旗バスケット」を行いました。子どもたちは、ゲームを通して国旗の模様や国名を覚えました。

ゲーム後、青年海外協力隊の隊員としてエジプトで幼児教育の活動をしていた奥村光恵氏から、活動の紹介とエジプトの国旗の由来、エジプトの人々の暮らしや食事、サッカー観戦するときの様子などをお話しいただきました。

お気に入りの国旗を描きました

最後に本イベントに参加したことで興味を持った国の国旗とイベントの感想を参加者全員に書き出してもらい、会場全体で共有しました。感想の中には、「エジプトの料理はとても美味しそう!」、「食べてみたい!」といった料理に関する感想のほか、「外国のことに興味が持てた」、「旅行では知ることのできないことを実際に住んでいた方の話で知ることができた」などの声がありました。国旗バスケットや青年海外協力隊経験者の体験談を通して、世界へ視野を広げる機会となったようです。

また「なごや地球ひろば」に遊びに来てくれることを楽しみにしています。
参加者の皆さんありがとうございました!