• ホーム
  • JICA中部
  • トピックス
  • 2018年度
  • 【展示衣装の更新(フライトジャケット(灰谷俊平ドクター))】JICA中部×映画コード・ブルーコラボ展示「一秒でも早く、一人でも多く」

【展示衣装の更新(フライトジャケット(灰谷俊平ドクター))】JICA中部×映画コード・ブルーコラボ展示「一秒でも早く、一人でも多く」

2018年8月8日

パネル展の様子

JICA中部なごや地球ひろばでは、「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」との連動パネル展「一秒でも早く、一人でも多く」を開催しています。
日本が海外で行っている国際緊急援助などの様子、救命活動を行う方々の「一秒でも早く、一人でも多くの人々の命を救いたい」という思いや、海外での災害に対して日本のノウハウがどのように活かされているか、映画の主人公たちが活躍するシーンとあわせてご覧いただけます。
現在、有岡大貴さん演じる名取颯馬ドクターのフライトスーツに加えて、新しく成田凌さん演じる灰谷俊平ドクターのフライトジャケットを展示中です。
ドラマでは3rdシーズンから登場した二人の衣装を併せてご覧いただくことができますので、ぜひなごや地球ひろばにお越しください。
今後、定期的に展示する衣装が変わる予定ですので、お越しいただく度にお楽しみいただけます。
※衣装展示スケジュールは、随時ウェブサイトにてお知らせいたします。
名取颯馬ドクター・フライトスーツは8月9日(木曜)まで
灰谷俊平ドクター・フライトジャケットは8月19日(日曜)まで
展示を予定しておりますが、予告なく変更になることもありますのでご了承ください。

【施設情報】
開館時間:10:00-18:00  入場:無料
休館日:月曜日、年末年始(月曜日が祝日の場合は開館、翌平日が休館日)