夏休み特別企画:ワークショップ・SDGs×青年海外協力隊-世界を変えるためにわたしたちができること-を開催しました!

2018年8月22日

さまざまな人々がSDGsに取り組んでいる様子を紹介しました。

7月29日(日曜)に中学生・高校生の皆さんと一緒にSDGsの17の目標を青年海外協力隊の活動事例から読み解きました!
SDGsという言葉は聞いたことはあるけど、内容をよく知らないためイベントに参加したという方や、国際協力に関心を持っていて、さらに深くSDGsについて知りたいといった方など、さまざまな思いを胸に参加者が集まり、イベントはスタートしました。イベント開始直後は、初めて会う人たちばかりで緊張していた様子の参加者も、いくつかのワークがすすむにつれ、新たな交友関係も生まれていました。

それぞれSDGsの目標をプレゼンテーションし、考えを共有しました。

ワークショップでは参加者自身が関心のあるSDGsの目標を選び、青年海外協力隊経験者の写真とSDGsにはどのような関連があるのかを考え、参加者全体に発表しました。同じ写真でも視点を変えると違う目標につながることに気づき、多角的なものの見方についても学びました。参加者からは「SDGsの一つ一つの内容が分かりやすく、身近に感じられるようになった。」、「ほかの人たちとも意見の交換ができた。自分の考えと違う考えもでてきたが、いろいろと共感できた。」などといった感想がありました。