【わくわくひろばイベント】手作りクラフトと身近な国際協力を開催しました!

2018年12月25日

チョコレートの生産国と消費国を地図にグループでマッピングしました!

チョコレートがどこからやってくるのか、グループで地図を使って調べてみました

11月18日(日曜)にわくわくひろばイベントとして、手作りクラフトと身近な国際協力に関するイベントを開催しました。
まず初めに、私たちに身近なチョコレートを取り上げ、チョコレートの原料がどこからやってくるのか、地図を使って学ぶアクティビティを行いました。参加者の皆さんはチョコレートの原料がとても遠い国からやってくることを知りました。

田中氏のルワンダのお話を聞きました!

クラフトの材料について話す田中氏

クラフトの材料が作られているルワンダを例に、遠くにあるルワンダではどのように人々が暮らしているのか、一般社団法人仕事ノアル暮らし代表の田中氏にお話を伺いました。
参加者の皆さんは、イベントの中で制作するストラップの材料である牛の角が、ルワンダのストリートチルドレンの人々が廃材を使って製品にしたものというお話を聞きました。そして自分たちがこれから作るストラップの材料がストリートチルドレンの人々への支援につながることを知り、田中氏のお話を興味深そうに聞いていらっしゃいました。

ルワンダの牛の角でストラップを制作しました!

田中氏からクラフト制作方法を聞く参加者

そして田中氏のお話の後、ルワンダの牛の角を使ったストラップ制作を行いました。参加者の皆さんは、一人ひとり好きな牛の角のパーツを選び、講師の指導のもと自分だけのオリジナルストラップを一生懸命、作りました。イベント終了後には、完成したクラフトをうれしそうに持ち帰る皆さんの笑顔が印象的でした。今後も、皆さんに積極的に参加いただけるイベントを開催していきます!