斎藤工パラグアイ・マダガスカル写真展-いつか世界を変える力になる-

2018年12月26日

落ち着いた雰囲気の中でゆったりとパネルをご覧いただきました

11月23日(金曜・祝日)、24日(土曜)に俳優の斎藤工氏が関わったJICAボランティアをテーマにしたパネルの紹介、活動紹介ビデオの上映、そして応募相談を行いました!

パネルには、斎藤工氏がパラグアイやマダガスカルを訪れた際に、プロカメラマンが撮影した現地での斎藤工氏の姿、ご自身が撮影したパラグアイやマダガスカルの日常写真やメッセージを紹介しました。多くの来館者が、パネル1枚1枚の前で足を止め、写真やメッセージをゆったりと感慨深げにご覧になっていました。

ビデオ「いつか世界を変える力になる」を上映

また、斎藤工氏が現地を訪問した際のビデオも会場内で上映し、写真だけではわからない現地のJICAボランティアの物語をご覧いただきました。   

JICAボランティアに関する相談コーナーにはJICAボランティアを目指す方々から制度に関する質問や応募に関する相談がいくつも寄せられました。

 参加者からは「現地の事がどれも分かりやすく、写真におさめられていて、とても感動しました。」、「ふだん身近に感じないパラグアイ、マダガスカルを知ることができました。動画を見ることで、ボランティア活動の様子がわかりました。」、「こういった写真展で活動を知ることができて良かったです。同時に映像もあるのは、すごくわかりやすいです。もっといろんな活動も知りたくなりました。」などの感想がありました。

パネルやビデオ上映を通してJICAボランティアについて知っていただける良い機会となりました。