【基本展「SDGs—未来につながる17の約束—」連動イベント】SDGsカルタ&カードゲーム大会

2019年1月22日

まずは「展示案内ツアー」に参加してSDGsの概要を学びました

1月5日(土曜)に基本展「SDGs—未来につながる17の約束—」との連動イベントとして、カルタや神経衰弱ゲームなどでSDGsを学べるイベントを開催しました。

イベント内では「展示案内ツアー」、「SDGsカルタコーナー」、「SDGs神経衰弱コーナー」、「SDGsアニメコーナー」の4つのコーナーが設けられており、それぞれのコーナーでSDGsを学ぶことができるものとなっており、お子様から大人の方まで、たくさんの方々にお越しいただきました。

カルタで楽しみながら、SDGsが掲げる目標内容と自分たちにできることを学びました

参加者の皆さんには、まず「展示案内ツアー」を通し、SDGsの概要を紹介した後、他のブースを自由にまわりながら、SDGsについて楽しんで学んでいただきました。
カルタや神経衰弱のコーナーでは、SDGsが掲げる目標の内容や、生活の中で取り組めることがらについて、ゲームを通して学び、アニメコーナーでは特にSDGsの目標2「飢餓をゼロに」と目標4「質の高い教育をみんなに」について、親しみやすいアニメで理解を深めていただくことができました。

神経衰弱ゲームで、SDGsのロゴや目標内容について学びました

どのコーナーでも、子供の参加者はもちろん、大人の参加者も童心にかえって皆さん楽しそうに、そして真剣に参加しており、「子どもにもわかりやすかった」、「子どもも大人も楽しく学べました」といった感想をいただきました。
 なごや地球ひろばでは、今後もたくさんの方に楽しみながらSDGsについて学ぶことができるイベントを開催していきます。ぜひ皆様お越しください!