• ホーム
  • JICA中国
  • ≪終了≫【東広島市】食を通して世界の問題を知ろう—「難民の故郷の味」フェアー(レストラン「ラコルト」)

≪終了≫【東広島市】食を通して世界の問題を知ろう—「難民の故郷の味」フェアー(レストラン「ラコルト」)

日時:
2019年6月4日(火曜日)から17日まで
6月17日(月曜日)ランチ 12:00から13:30  ディナー 18:00から20:00  ※ラストオーダー各30分前 ※時間制限なし
会場:
レストラン「ラコルト」
(東広島市鏡山3-3-1)
会場地図

6月20日は何の日?

毎年6月20日は 「世界難民の日」(World Refugee Day)です。難民の保護と援助について、世界的な関心を高めるため、2000年に制定されました。
テレビのニュースで見る難民問題は、どこか遠い世界のことにように感じますが、実は日本にも、様々な理由で祖国を追われた人々が、これまで1万人以上も逃れてきています。そして彼らにも、私たちと同じく、愛する故郷の味があります。
「世界難民の日」を前にした2週間をフェア期間とし、ひろしま国際プラザ内レストラン「ラコルト」のエスニックバイキングメニューの1品として、難民を多く出している国の料理を日替わりで提供します。レストラン前ではミニ展示も行います。
食を通じて、世界の問題をちょっと身近に感じてみませんか?

【料金】
〇中学生以上ランチ700円(ディナー800円)
〇小学生600円
〇3歳〜未就学児200円
〇3歳未満無料

お問い合わせ:
お問い合わせ:電話番号:082-421-5800