鳥取と世界をつなぐグローバルトークリレー【第6回】

キルギスの子ども達と鳥取の小学生と絵の交流をした時の様子

日時:
2020年10月17日(土曜日)
10時00分から12時00分
会場:
オンライン Zoom  ※先着20名
主催:
鳥取県JICAデスク

キルギスと日本をつなぐ笑顔のかけはし

鳥取県出身の青年海外協力隊経験者の体験談を聞いて中央アジア、キルギスについて考えてみませんか?

竹内さんは、キルギスの小中高一貫校で日本語クラブ活動に力を注ぎました。
日本語はもちろん、鳥取県の代表的で伝統的な銭太鼓や傘踊りを紹介し、キルギスの子ども達と一緒に取り組みました。

日本の学校と絵交換や手紙交換、Skype交流なども積極的に行い、
日本とキルギスの笑顔のかけはしとしてキルギスの子ども達にとっても日本の子ども達にとっても海の向こうの世界は、格段に近くなったようです。

体験談の後、おしゃべりタイムもありますのでぜひ、お気軽にご参加ください。

講師:竹内 詠子さん (派遣国:キルギス 職種:青少年活動)

<開催形式>
Zoomによる開催を予定しております。
お申し込み後、ZoomのURLをお知らせします。

<お申込み・お問合せ>
10月15日(木)までに以下のメールアドレスに氏名・連絡先を記載されたメールを送信下さい。

お問い合わせ:
鳥取県JICAデスク(担当:森木)
TEL:0857-51-1165
E-mail:jicadpd-desk-tottoriken@jica.go.jp
※メールの件名には「鳥取と世界をつなぐグローバルトークリレー申込み」とご記載下さい。