【派遣後研修報告】子どもたちに伝えたいこと

2011年9月15日

日時:平成23年9月10日(土)
場所:JICA中国国際センター ブリーフィング・オリエンテーションルーム
主催:独立行政法人 国際協力機構 中国国際センター

「子どもたちに伝えたいこと」

【画像】

教師海外研修ネパール現地研修から帰国して1ヶ月を経た9月10日(土)、派遣後研修を実施しました。研修の目的は、「ネパール現地研修を振り返り、そこでの知見をどのように子どもたちに伝えるか整理し、授業実践への土台を作る」ことです。
五感を使って、ネパールで学ばれた先生方、これからは子どもたちに何をどのように伝えるか、いよいよ授業実践がスタートします。
研修では、まずネパールでの学びを振り返り、共有しました。帰国からまだ1ヶ月しかたっていないとはいえ、少しずつ記憶が薄れています。仲間と思い出を共有することで記憶をよみがえらせました。
そして、お互いがどんなことを考え、すごしていたのか、改めて話をすることでネパールへの理解を深めました。

【画像】

ネパール研修を一言で表すと・・・。

今回の研修は、授業実践の土台をつくるということで、参加者の皆さんはかなり悩まれていたようですが、さすがは先生、興味深い授業アイデアをたくさん出されていました。
授業時間が取れない!という悩みを持たれている先生もいらっしゃいましたが、「給食時間を利用してネパール音楽を放送したり、自分のインタ
ビューを取り上げてもらったりしたら?」、「図書室でネパールコーナーを作ってみては?」などアイデアを共有されていました。また、過年度教師海外研修に参加された講師のお二人(田中氏と香川氏)から、より具体的な授業実践方法を提示していただきました。
授業時間をいかに捻出するか、難しい問題ではありますが、そこで立ち止まるのではなく、「それでも伝えたいことがある!」という先生の情熱にスタッフも沢山の刺激をいただきました。

(JICA中国 市民参加協力調整員 石倉 記)

プログラム

_________________________________________
【10:00〜10:05】 教師海外研修の目的
             ・今回の研修の目的を再確認する
_________________________________________
【10:05〜10:45】 演習1「ネパールを振り返る」(ふりかえり)
             ・海外研修の振り返り
             ・海外研修での学びをグループ内で共有する
_________________________________________
【10:45〜11:00】 休憩
_________________________________________
【11:00〜12:00】 演習2「ネパールから何を伝えたいか」
             ・派遣前研修の課題を再確認
             ・海外研修での体験整理
             ・子どもたちに伝えたいこと(1)
_________________________________________
【12:00〜13:00】 昼食
_________________________________________
【13:00〜13:40】 演習3「ネパールでの体験をどう伝えるか」
             ・参加型手法の確認
             ・子どもたちに伝えたいこと(2)
             ・伝えたいことをまとめる
_________________________________________
【13:40〜14:20】 「子どもたちに伝えたいこと」発表
_________________________________________
【14:20〜14:30】 休憩
_________________________________________
【14:30〜15:10】 講演1 授業実践を聞く 
                  田中涼子氏(過年度マラウイ教師海外研修参加者)
_________________________________________
【15:10〜15:55】 講演2 授業実践を聞く
                  香川ゆかり氏(過年度マラウイ教師海外研修参加者)
_________________________________________
【15:55〜16:00】 閉会、終了
_________________________________________

関連リンク