【教師海外研修 授業実践訪問】宇部市立上宇部小学校[山口県]

2014年12月16日

マララさんの活動を知って世界の子どもたちに思いをはせよう!

12月11日、山口県宇部市立上宇部小学校の丸山登容子教諭の授業を見学しました。

【画像】授業対象者は小学5年生児童32名(1クラス)、「幸せに生きていくということ」という道徳授業の単元で実施されました。

前時までにベトナム概要の授業は終了されており、現時は様々な国の子供の現状を紹介しながら、自分たちが考える「『幸せ』に生きるために必要なこと」とは何かを考えました。
また、ノーベル平和賞を受賞したマララさんやカイラッシュ・サティヤルティさんのインタビュー記事を読み、世界にはその幸せが享受できない子供もいるということを学びました。

今後の授業は、世界の子どもたちが安心して幸せに暮らせるためにどのようなことができるのか考えます。