【イベント報告】第1回クッキング交流会

2016年6月27日

今年度初のクッキング交流会

ドキドキの初対面。
まずはお互い自己紹介。

JICA中国に滞在中の南東欧出身研修員と一緒に研修員の母国の料理を作る「クッキング交流会」を2016年6月11日、ひろしま国際プラザで実施しました。参加者と研修員のやりとりは英語とジェスチャー。通訳ボランティアの助けも借りながら、参加者は楽しく料理に挑戦しました。
このイベントは、料理を通して楽しみながら世界を感じてもらおうと企画されたものです。今回参加の研修員は南東欧のアルバニア、ジョージア、マケドニア、モルドバ、モンテネグロ出身の6人です。参加者は、下は中学生、上は70代のご夫婦まで幅広い年齢層が集まりました。

南東欧の料理に興味津々

「こんな風に切ってみて」という研修員の言葉に、参加者は真剣な眼差し

この日作ったのは、南東欧の料理三品です。アルバニアのタブコシ(鶏肉とヨーグルトのオーブン焼き)、ジョージアのチャホビリ(鶏肉のトマト煮込み)、モンテネグロのポドゴリツァ・ポペッ(チーズと生ハムの牛肉巻き・ヨーグルトソースがけ)で、どれも研修員の母国でよく食べられているものです。
参加者たちは「カット?(これ切るの?)」「スモール スモール?(もっと小さく?)」などと片言の英語や身振り手振りで質問。研修員も、「Like this. (こんな風に)」と、実際にやって見せながら、簡単な英語で説明していました。
アルバニアの料理は現地ではラム肉を使用しますが、日本のスーパーではあまり扱いが無いため、今回は鶏肉で代用しました。ラム肉の方がおいしいとのことで、アルバニア出身のエリオラさんは、何度も「ラム肉が無くて残念」、「アルバニアではラム肉をよく食べるの」と参加者に説明していました。
モンテネグロの料理は、チーズと生ハムを牛肉で巻くのにコツが必要でしたが、慣れてくると参加者も上手に巻けるようになり、研修員から「You are very good! (とても上手!)」などと声を掛けられていました。

どれが一番おいしい?

ずらっと並んだ、おいしそうな料理。もう待ちきれない!!

1時間半かけて、三品すべてが完成しました。参加者も研修員もそろってテーブルにつき、試食タイムのスタートです。参加者から教えてもらった「おいしいです!」という日本語を早速使っている研修員もいました。
食べている最中、1人の研修員が、「どの料理がおいしかったか、人気投票をしよう!」としきりに言っていましたが、「えー、選べないよ。」とほとんどの参加者に断られ、諦めたようでした。後で、こっそり何人かの参加者に聞いてみたところ、一番人気はアルバニアのタブコシでした。この料理には、4人分で500gのヨーグルト3箱と200gのバター1箱が使われていて、料理中はみなさん「すごい量…これ、大丈夫なのかな?」と思っていたようですが、実際に食べてみると、ヨーグルトの酸味でこってり感はなく、洋風茶碗蒸しのようでとても食べやすい料理に仕上がりました。

リオオリンピックの注目は?

お国紹介では伝えたいことがたくさんで時間をオーバーするほど。

最後に、研修員から簡単なお国紹介をしてもらいました。トピックは、(1)1番おすすめのお国料理、(2)1番おすすめの観光地、(3)オリンピックで注目している競技の3つです。
今年はリオデジャネイロオリンピックが開催されるということもあり、一番盛り上がったトピックは、(3)オリンピックで注目している競技でした。各国の答えを紹介します。
〇アルバニア…ウェイトリフティング。理由は、アルバニア人選手のメダル獲得数が多く、最も国民から期待されている競技であるから
〇ジョージア…柔道。強い柔道選手がいるため。今回のオリンピックでも金メダルが期待されています
〇モンテネグロ…女子ハンドボール。前回のオリンピックでモンテネグロ史上初の金メダルを獲得したので、今回のオリンピックでも国民の期待を背負っています
どこの国も、自国の選手やチームが活躍する競技をみんな楽しみにしているようです。

料理も交流も最高!!

楽しかったし、お腹もいっぱい!!

参加者からはこんな感想が上がっていました。
〇異国の料理の味や、作り方の違いを知ることができて楽しかったです。外国の方と交流もできて、相手の国のことも知ることができて、勉強にもなりました。」
〇とても楽しく、時間が過ぎるのが早く感じました。」
〇初参加でしたが、とても楽しかったし、料理もおいしかったです。」

研修員からも多くのコメントがありました。
〇日本人と協力して、母国の伝統料理を作ることが出来て楽しかった。」
〇参加者同士で、文化や国の違いを情報交換する機会になり、とても良かった。」
〇最初は、上手に作ることができるか心配だったけれど、最高に楽しかった!」

毎回好評のクッキング交流会。次回は冬に開催予定です。開催が決まったら当センターのホームページでお知らせします。みなさんのご参加をお待ちしています。