広島県立広島中学校の生徒さんが職場体験に来ました!

2016年10月6日

【画像】10月4日から6日の3日間、広島県立広島中学校3年生の石井ゆみさんと今田匡香さんが、JICA中国で職場体験活動を行ないました。この職場体験活動は、「勤労の意義や働く人々の様々な思いやマナー等の必要性について理解し、認識を深めることを目的」として、毎年中学3年生を対象に実施しているのだそうです。さて、実際に体験してみて、彼女たちの目に「働く」とはどのように映ったでしょうか。感想を聞いてみました。

職場体験を終えて

施設訪問のアシスタントをしました

民族衣装を着ました

フロント体験

中南米人研修員との交流

今回、職場体験活動を通して私が学んだことは「連携することの大切さ」です。
JICA中国で働いていらっしゃる人たちは、いろいろな場面で頻繁にコミュニケーションをとっておられ、仕事をチームとしてやっておられるように感じました。作業を早く正確にできる、個人としての能力が高い人が仕事のできる人だと捉えていた私にとって、まめに周りへの報告をする習慣は驚きであると同時に、新しい発見でもありました。
振り返ると、私たちは様々な職場の方にお世話になりました。JICA中国のある施設の管理をされているひろしま国際センターの方、施設内にある図書館兼情報センターの職員の方、国際交流の体験として一緒にお話しさせていただいた排水処理技術の外国人研修員の方、そしてJICA中国の方々のご協力を得て私たちは様々な体験をさせていただきました。その中で、こんなにも職種の違う人たちがどうしてスムーズに仕事を進めることができているのだろう?と疑問に思いました。しかし、職場で働き近くでお仕事の様子を見させていただいたことで、職員の方が綿密な計画を立て、しっかりと準備をし、仕事の情報を共有していることがスムーズな仕事につながっているのではないかと感じました。
国籍、人種をはじめとする様々な「違い」を持つ人たちが集まるJICA中国の職場で働かせていただいたことで、その違いの中で協力し合う方法を学んだ充実した三日間でした。
(記:広島県立広島中学校第三学年 石井ゆみ)


私は、この三日間の職場体験で、様々なことを学びました。
私がJICA中国での職場体験を望んだのは、将来、就職したときに外国人の方とのコミュニケーションが必要になるだろうと考えたからでした。
私は、海外へ進出する企業は、きっとどんどん増えていくと考えます。その時、仕事を成功させるため、という目的において、英語を話せるということは有利になります。しかしそれだけでなく、相手の外国人の方がいかに自然に、不快な思いをせず私たち日本人と話していただけるかということを考えた場合、外国人の受け入れを積極的に行われているJICA中国でなら、外国人の方とのコミュニケーションの取り方について、詳しく学べると考えました。
私は実際に職場体験の最終日に外国人の方とお話をさせていただきました。しかし、最初の二日間で学んだ施設の職員の方のコミュニケーション法を生かそうと意気込んだ割には、全く話せなかったのが現実でした。
職員の方の仕事や、施設全体で目指しているもの、そこへと向かう職員の方の姿勢を見て、学んだことはたくさんあります。本を扱う仕事であれば、その本一冊一冊をきれいに見えるように並べたりして大切に扱っていました。受付の仕事であれば、近づいてくる人に早めに気づき、笑顔を欠かさず対応されていました。誰かに仕事を任せるときは、焦らず、しっかりと相手に届くように必要事項を伝えておられました。いつも誰かのことを考えていて、いつどんなときでも誠意をもっておられる姿が私へと伝えたものは確かで大切なものですが、一回実践してみて、すぐに上手く仕事はできないと知ったことは、もっともっと大きなものとして私の中に残りました。
何事にも努力がいるということ、運ばかりに頼っていてはいけないこと、自分が思い描いた理想がすべて現実になるわけではないこと、という厳しさを学んだ私は、これからの生活で何かをしたいと思ったとき、職員の方たちの仕事への真っ直ぐな姿勢を見習って、必ず努力することを忘れないようにしていきたいと思いました。
将来、外国人の方とお話しする機会があれば、中学三年生のときの英語よりも何段もレベルアップさせた英語で、相手のことを考えながら話を進められるようになりたいと思いました。
今回の職場体験活動では、たくさんの方のお時間を頂き、たくさんの方のお世話になりました。今度は私が、今回の感謝の気持ちを表すかのように、誰かのためになることを一生懸命していきたいと思います。
(記:広島県立広島中学校第三学年 今田匡香)

3日間のプログラム

 10月4日(火)
__________________________________
【09:30〜10:30】 HIC館内案内&ブリーフィング
__________________________________
【10:30〜11:00】 JICAブリーフィング
__________________________________
【11:00〜12:30】 JICA施設訪問手伝い
__________________________________
【12:30〜13:30】 昼食
__________________________________
【13:30〜14:00】 JICA施設訪問手伝い
__________________________________
【14:00〜16:00】 JICA広報作業(FB原稿作成)
__________________________________
【16:00〜16:20】 ふりかえり、明日の予定確認
__________________________________


10月5日(水)
__________________________________
【09:30〜10:30】 MIDフロント業務手伝い
__________________________________
【10:30〜12:30】 HIC情報センター・図書室手伝い
__________________________________
【12:30〜13:30】 昼食
__________________________________
【13:30〜16:00】 HIC海外日本語教師養成研修
__________________________________
【16:00〜16:20】 ふりかえり、明日の予定確認
__________________________________

10月6日(木)
__________________________________
【09:30〜12:30】 HICイベントアンケート集計
__________________________________
【12:30〜13:30】 昼食
__________________________________
【13:30〜14:00】 JICA中南米研修員と交流
__________________________________
【14:00〜15:30】 感想文の作成及びJICAウェブサイトへの掲載作業
__________________________________
【15:30〜16:20】 まとめ、ふりかえり
__________________________________

※HIC:公益財団法人ひろしま国際センター
※MID:MIDファシリティマネジメント株式会社