中国5県採択企業数 過去最多

JICA中小企業海外展開支援制度の現況について

2017年2月6日

JICA中小企業海外展開支援制度は、2012年度にその運用が始まり、多数の中国地方の企業にも活用いただいています。この度、昨年9月の第2回募集に企画書として提出された案件の審査が終了し、1月26日に採否結果が応募企業に通知されました。その結果、昨年3月の第1回募集と合わせて、中国地方からは延べ35件もの応募があり、うち計11件・11社の企画書採択に至りました。特に第2回募集では24件・24社からの応募の中から9件・9社の採択が有り、過去5年間に亘る計9回の募集では最高の結果となりました。第2回募集の採択企業は以下の通りです。
今後も、海外展開を目指す企業からの各種の相談に応じながら制度活用が広がるように業務を進めていきます。
なお、今回の採択案件のプロフィールについては、近々にJICA中国ホームページ上で紹介します。

2016年度第2回中小企業海外展開支援事業 中国5県採択案件

_____________________________________________
 ■ 山口県
--------------------------□■
●農業生産性向上のためのシートパイプシステム導入に関する案件化調査
 (協和建設工業株式会社/案件化調査/インドネシア)
●インドネシア国バリ州における浄化槽の包括的な維持管理体制の構築による水環境改善案件化調査
 (株式会社アースクリエイティブ/案件化調査/インドネシア)
_____________________________________________
 ■ 広島県
--------------------------□■
●直流駆動ポンプを活用したソーラーポンプシステムによる小規模地方給水施設整備事業案件化調査
 (テラル株式会社/案件化調査/セネガル)
_____________________________________________
 ■ 岡山県
--------------------------□■
●インドネシアにおける鰻の陸上養殖技術基礎調査
 (ジャパンマリンポニックス株式会社/基礎調査/インドネシア)
●シェルナースを用いた持続可能な漁業に係る案件化調査
 (海洋建設株式会社/案件化調査/メキシコ)
_____________________________________________
 ■ 鳥取県
--------------------------□■
●インドネシア国の森林・泥炭火災に対するゲルパック消火剤を用いた
                        消火システムのODA案件化調査
 (株式会社イルカカレッジ/案件化調査/インドネシア)
●ケララ州におけるコンポスト製造高速化技術導入普及・実証事業
 (三光株式会社/普及・実証事業/インド)
_____________________________________________
 ■ 島根県
--------------------------□■
●インドにおける新たな米加工品(調理済食品)の現地生産体制構築・ビジネス化に関する基礎調査
 (アルファー食品株式会社/基礎調査/インド)
●高濃度酸素水供給装置による湖沼浄化普及・実証事業
 (松江土建株式会社/普及・実証事業/インド)
_____________________________________________

2016年度第1回中小企業海外展開支援事業 中国5県採択案件

_____________________________________________
 ■ 岡山県
--------------------------□■
●イ草の栽培および加工・製造技術の導入に係る案件化調査
 (株式会社大島屋/案件化調査/ミャンマー)
_____________________________________________
 ■ 鳥取県
--------------------------□■
●使用済み紙おむつリサイクルシステム案件化調査
 (株式会社スーパーフェイズ/案件化調査/マレーシア)
_____________________________________________