2018年度「事業マネジメント研修」受講者募集(基礎編&実用編)

2018年5月10日

国際協力団体のさらなる事業実施能力強化のチャンスです!

JICAでは、NGO・NPO、公益法人、大学、自治体等の団体(以下、「NGO等」という)向けに、草の根技術協力事業等の実施に際して必要となる、開発途上国における事業の運営能力強化を目指す研修を段階別に実施します。

事業マネジメント研修の概要

【画像】今回の「事業マネジメント研修」では、JICA草の根技術協力事業をはじめとした国際協力プロジェクトの実施に活用できる計画・運営・管理・評価の手法を学びます。
事業マネジメント研修には基礎編と実用編があり、実用編は草の根技術協力事業などを既に実施している、または実施予定であるNGO等を主な対象としています。

【講師】アイ・シー・ネット株式会社(埼玉県さいたま市) 講師

【対象者】
・草の根技術協力事業を実施中(採択内定を含む)、コンサルテーション中、または将来応募を検討しているNGO等のスタッフ。
・その他、国際協力事業に取り組んでいるNGO・NPO、公益法人、大学、自治体、市民団体、学生団体などのスタッフ。
※なお、JICAと技術協力にかかる業務実施契約、役務提供契約等の委託契約(草の根技術協力事業、青年研修は除く)を締結している団体、あるいは実績のある企業、公益法人等の構成員は、原則として本研修の受講対象外となります。

【受講料】
無料です。
※ただし、研修参加に伴う交通費や宿泊費は各自でご負担ください。
※宿泊先は、原則各自で手配をお願いします。ただし、空室がございましたら、当センター(JICA中国)に宿泊いただくことも可能です(朝食付き2,695円、税込)。詳しくは、受講決定通知時にご案内いたします。

【申し込み方法】
参加ご希望の方は、受講申込書にご記入の上、お問い合わせ先のE-Mailアドレスまでお送りください。

基礎編 【6月18日募集締切】

【日時】2018年6月25日(月曜日)
    9時30分から18時00分

【会場】JICA中国
    (広島県東広島市鏡山3-3-1)

【研修内容】
事業サイクル・マネジメントの考え方を用いて、草の根技術協力事業等を念頭に置いた事業計画の検討ができるようになることを目指します。

※詳細は、「基礎編タイム・スケジュール」をご覧ください。
※本研修は、個人のスキルアップのためのものではなく、習得した知識が所属団体の活動に活用され、団体の組織運営や事業実施能力の強化につながることを目的としています。
※同様の研修は、他のJICA国内機関でも実施しています。詳しくはお問い合わせください。

【応募締切】
2018年6月18日(月)定員30名。
※6月20日(水)までに受講の可否を電子メールにてお伝えいたします。

実用編 【6月18日募集締切】

【日時】2018年6月26日(火曜日)・6月27日(水曜日)
    ともに9時30分から18時00分

【会場】JICA中国
    (広島県東広島市鏡山3-3-1)

【研修内容】
事業サイクル・マネジメントの手法を用いて、草の根技術協力事業等の事業のモニタリング・評価ができるようになることを目指します。

※詳細は、「実用編タイム・スケジュール」をご覧ください。
※実用編は、2日間通しての受講を前提にしております。また、基礎編を受講済み、または基礎編に相当する知識・経験をお持ちであることが求められます。
※本研修は、個人のスキルアップのためのものではなく、習得した知識が所属団体の活動に活用され、団体の組織運営や事業実施の能力強化につながることを目的としています。
※同様の研修は、他のJICA国内機関でも実施しています。詳しくはお問い合わせください。

【応募締切】
2018年6月18日(月)定員30名。
※6月20日(水)までに受講の可否を電子メールにてお伝えいたします

お問い合わせ

JICA中国 市民参加協力課(担当:古川、山本)
 TEL:082-421-6305
 FAX:082-420-8082
 E-mail:jicacic-coordinator1@jica.go.jp