国産米振興プロジェクトで第1回合同調整委員会が行われました

2014年4月8日

4月8日、国産米振興プロジェクトにおいて、農業省官房長官や、井上大使による出席も得た第1回合同調整委員会が行われました。会議の目的はプロジェクト内容を、関係者に発表し、その内容について承認を得ることが目的です。

会議では、まず毛受プロジェクトリーダーからプロジェクトの枠組みを説明した後に、カウンターパートから詳細の活動計画が説明されました。

発表に続いて、このプロジェクトの特徴である、バリューチェーンの構築に関する質問がなされたり、またコメ生産者協会からは、生産者として生産はできるものの、流通にかかる課題が大きかったため、非常にニーズにかなっているプロジェクト、とのコメントが寄せられました。

今回の合同調整委員会での内容を踏まえ、活動計画を最終化していきます。

【画像】

3月に実施されたヤムスクロでの活動計画説明の様子

【画像】

ベケ州における圃場視察の様子