(無)ジブチ市消防救急機材改善計画

供与額:7.36億円
E/N締結日:2013年4月2日

ジブチ国の首都ジブチ市には国家人口の6割が居住しており、当市は建造物の密集地であることから火災発生時の延焼リスクが大きく、消防・救急への需要が高まっています。本プロジェクトはその需要に応えるため、1998年に日本の無償資金協力によりジブチ市に対し供与した消防車両・救急車両14台の更新と増強を行い、ジブチ市の消防能力の向上を図ります。

【画像】

供与機材の1万リットル水槽車

【画像】

専門家が初期操作指導をしている様子