(無)海上保安能力向上のための巡視船建造計画

供与額:9.24億円
E/N締結日:2014年4月10日

ジブチ国が面し年間2万隻の商船が航行するアデン湾沖では、海賊による被害が多発しています。これを受け、ジブチ政府は2010年にジブチ沿岸警備隊を海軍より独立・発足させました。沿岸警備隊は巡視艇を所有していますが、いずれの艇も海岸線314kmの掌握及びジブチ沖60海里の海上犯罪多発地域への対応を行うには不十分なものです。本プロジェクトでは新たな巡視艇の建造を行い、重要な貿易所であるジブチの海上治安向上に寄与することを目指します。
なお、本プロジェクト2016年度第12回JICA理事長表彰の対象となりました。

【画像】

巡視艇進水式(2015年6月3日)の様子