\参加者募集/【事業完了報告会】喉頭がんや食道がん等で声帯を摘出し声を失った方が再び声を取り戻すまで!ベトナムでの食道発声訓練の様子をお届けします!

掲載日:2024.06.26

イベント |

◆7月29日(月)PM12:00締切◆ベトナム・保健医療分野に関心のある方、是非ご参加ください!

『ベトナムの喉摘失声者(こうてきしっせいしゃ)に対する食道発声教室開設と発声訓練体制の確立』 事業完了報告会
実施団体:公益社団法人銀鈴会
事業期間:2022年5月~2024年5月(2年)

【報告会概要】
15:30 報告会 開始
15:35 公益社団法人銀鈴会プロジェクトマネージャーによる報告
発表内容:事業概要、食道発声訓練に関するグッドプラクティスや課題、訓練参加者の事業前後での変化、エピソード等
16:05 質疑応答
16:30 報告会 終了

「Xin Chào(シン チャオ)」!(ベトナム語で「こんにちは」)
日本とベトナムは2023年に外交関係樹立50周年を迎え、両国はとても良好な関係を築いています。ベトナムでは経済成長に伴うライフスタイルの変化に伴い、過去30年間にがん罹患率は3倍に増加しています。
本事業では、喉頭がんや食道がん等で声帯を摘出し声を失った喉摘失声者数(こうてきしっせいしゃ)の方が声を取り戻すため、食道発声訓練の体制を作ることを目指し、食道発声指導員の育成に取り組みました。
ベトナムで指導した訓練指導者もまた「喉摘失声の当事者」です。本報告会では、実際に訓練を実施した銀鈴会の皆さまに、食道発声訓練に関するグッドプラクティスや課題、訓練参加者の事業前後での変化など、事業のエピソードについてご報告頂きます。

「スタッフの方々は声を失った私に声を取り戻すための方法を熱心に教えてくださり、まるで新しい声を恵んで下さったかのようです。私と家族の喜びは言葉では言い表せません。」
事業終了時には、多くの喉摘失声者の方から喜びの声を頂きました。ぜひ多くの方のご参加をお待ちしています。

◆関連リンク
 ・案件概要
 ・申込リンク
 ・元がん患者のかたの声