英語とにほん語による よみきかせ会

掲載日:2024.06.20

イベント |

翻訳家のおおつかのりこさんをお招きして、英語と日本語を使った絵本のよみきかせ会をおこないます。

『レイチェル・カーソン物語 なぜ鳥は、なかなくなったの?』
ステファニー・ロス・シソン 文・絵 上遠恵子 監修 おおつか のりこ 訳
西村書店 2022年10月発行

【画像】

レイチェル・カーソン物語書影

本の内容紹介

ベストセラー『沈黙の春』を発表し、のちの環境保護運動に大きな影響を与えたレイチェル・カーソンの伝記絵本です。レイチェルは、あるとき、鳥がうたうのをやめ、自然が声を失いはじめたことに気がつきました。いったいなぜ? だれのせいで?レイチェルの一生をかけた調査、勇気ある行動は、人びとの環境への意識を高め、社会全体の考え方を大きく変えたのです。環境の汚染や破壊をくいとめ、たくさんの生きものが支え合って暮らしていける地球にするために、人間はどうしたらいいのでしょう。レイチェルの言葉は今、ますますその重みを増しています。

今回のよみきかせ

この絵本にたくさんでてくる鳥の声、そのほかの生き物の声の「翻訳」についておはなしします。また、環境保護運動のはじまりについてもおはなしします。おおつかのりこさんが翻訳した本についての ブックトークもあります。是非ご参加ください!

おおつかのりこさんプロフィール

英語の子どもの本を翻訳したり、日本語でノンフィクションの子どもの本をかいたりしています。すごい!と感じたことを、みんなにつたえたいといつもおもっています。おはなし会で、本をよみ、紙芝居を演じるのもすきです。
訳書に『シャンプーなんて、だいきらい』(徳間書店)、『じぶんのきもち みんなのきもち』(あかね書房)、著書に『元号ってなんだろう 大化から令和まで』(岩崎書店)、『日本防災ずかん』(あかね書房)などがあります。
やまねこ翻訳クラブ会員/翻訳専門校フェロー・アカデミー講師/紙芝居文化の会運営委員/国際児童図書評議会(JBBY)理事

【画像】

おおつかのりこさん

申込方法

①メールまたはFAXでの申し込み
以下をご記入の上、メールまたはFAXにてお送りください。
・お名前(代表者のみで可)
・連絡先(メールアドレスまたは電話番号)
・参加人数 高校生以上の人数と子ども(小学生以下)の人数を記入してください。
メール送付先: jicayic_toshoic@jica.go.jp    
FAX送付先:045-663-5030

②JICAライブラリーへの申込書(チラシ)持参
下記リンク先のチラシ申込書に必要事項を記入し、JICA横浜2階ライブラリーにご提出下さい。詳しくはチラシをご確認ください。
※持参の場合は、JICA横浜ライブラリー開室日に限ります。
<開室日時>火曜日~日曜日 10時00分~18時00分
<閉室日>月曜日(月曜日が祝祭日の場合は開室とし、翌日を閉室)・毎月末日(平日)・年末年始

お問い合わせ

JICA横浜ライブラリー 担当:馳平(はせひら)
TEL:045-663-3251(代)
FAX:045-663-5030
Eメール:jicayic_toshoic@jica.go.jp