環境に関する調査・知的貢献

国際協力銀行では、環境保全/改善に資するプロジェクトや、温室効果ガス排出削減等、地球環境保全に貢献するプロジェクトを積極的に支援することとしており、このため様々な調査を行っております。

これら調査の中で有用と思われるものを公開することにより、開発途上国政府や我が国企業の環境分野に関する取り組みを知的側面から支援したいと考えております。

地球温暖化対策

アジアにおける地球温暖化対策の支援促進のためのカントリーストラテジー立案にかかる調査平成11年度
京都議定書における京都メカニズムの最新動向に係る調査平成12年度
中国重慶市における温暖化防止・大気汚染防止のための天然ガス転換・普及に係る調査平成13年度
適応問題における民活(保険)活用と国際協力銀行のあり方研究会報告(PDF/1,986KB)平成19年度

環境全般

ヴェトナムにおける都市公共交通の改善方策に係る調査(PDF/50KB)平成11年度
中国/日本2010年のエネルギーバランスシミュレーション(PDF/8,625KB)平成11年度
都市環境改善と貧困緩和の接点におけるODAの役割と課題について(PDF/81KB)平成12年度
自然環境保全事業の経済評価に関する調査平成12年度
クリーナー・プロダクション導入モデル事業組成に係る調査平成12年度
タイ環境報告書2003年(テーマ・廃棄物)の世界銀行との共同発行平成15年度

※2001年度以降の環境に関する調査・知的貢献の詳細については、環境・社会行動レポートをご参照ください。