アフリカ現地課題確認調査(スタディツアー)

(注)スタディツアーの募集は終了しました。

JICAでは、2019年8月に予定されている第7回アフリカ開発会議(TICAD7)に向けて、企業の皆様のアフリカでの開発課題解決ビジネスへの取組や提案を頂きたいと考えており、今般、以下の4つの課題領域に関する「現地課題確認調査(スタディツアー)」を企画しています。

各課題への理解を深め、より具体的なビジネスソリューションの提案につなげていただければと思いますので、企業の皆様からの積極的なご応募をお待ちしております。

開催概要

(注)詳細は募集要項をご確認ください。

日時・場所

(1)保健(UHC)、上水・衛生:セネガル、ウガンダ(2019年1月26日~2月3日)
(2)農業・食料・栄養:ケニア、タンザニア(2019年2月9日~2月17日)
(3)教育(教育の質の向上):エジプト(2019年2月16日~2月21日)
(4)インフラ(都市交通・経済回廊):ナイジェリア、モザンビーク(2019年1月28日~2月7日)

募集要項

資料

(注)「別添資料3 ツアー参加者情報」のExcel、PDFを差し替えました。(12月17日)
資料に追加項目があります。

お申込み方法・締め切り

「別添資料2 参加申込書」及び同申込書に記載の必要書類を日本時間2018年12月21日(金)18時までにJICA民間連携事業部連携推進課(ostpp-contact@jica.go.jp)に電子メールでご提出ください。

お問い合わせ先

JICA民間連携事業部連携推進課
メールアドレス:ostpp-contact@jica.go.jp