特集

SDGsに挑む企業 新たな時代の開拓者

mundi 9月 特集

【画像】※mundiはJICAが実施する事業や取組みを、毎月テーマごとに紹介する広報誌です。

SDGsに挑む企業 新たな時代の開拓者

持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals、以下SDGs)が国連サミットで採択されてから、今年9月で丸2年を迎える。
SDGSの達成に向けて大きな役割を担うと期待されているのが、民間企業だ。
企業はSDGsにどのような可能性を見出しているのか。
そして、ビジネスの在り方は今後どう変化していくのか−。
新しいステージへと歩み始めた企業の挑戦に迫る。

ヤマハ株式会社 次の世代に変わらない音色を

原材料の調達から製品・サービスが顧客に届くまで−。
バリューチェーンを見直すことも、SDGsの達成への一歩となり得る。
総合楽器メーカーのヤマハ株式会社は、管楽器に使用される希少木材の安定調達を実現するために、アフリカ東部のタンザニアで新たな取り組みを始めた。

住友化学株式会社 事業と社会貢献を両立し一世紀

化学の総合力で新たな価値の創造に挑む住友化学は、事業を通じて、“持続可能な社会の実現”に積極的に貢献している。
そこには、社会とのつながりを常に意識しながら業務に取り組む社員一人一人の姿があった。

株式会社モンスター・ラボ 難民という個性を開発の力に

働くということは、単に収入を得ることではない。家族を養い、経済発展に寄与することは、働く人にとって自己実現と社会貢献を同時に実現する重要な生きがいだ。株式会社モンスター・ラボは、高度な教育やトレーニングを受けながらもその能力を発揮する場のない人材を、自社の事業展開の一員として活用しようとしている。

キリン×損害保険ジャパン日本興亜×JICA 企業と共にSDGsについて考え、進む

社会課題の解決に民間企業が果たす役割への期待が高まっている。SDGsへの貢献を掲げる民間企業2社と開発途上国の国際協力に長年取り組んできたJICAが、本業を通じた社会課題の解決や異業種間パートナーシップの可能性について議論した。

JICAと共に!一歩先の未来へ

SDGsの達成に向けて、JICAは企業やNGO、自治体などによる取り組みを支えたり、市民への情報発信を行ったりしている。共に歩むパートナーとして、JICAが取り組む“SDGs推進活動”を紹介する。

上記特集内で紹介している各事例の関連情報はこちらをご覧ください。

特集のサブカテゴリ一覧

  • 特集