特集

災害・紛争と女性 女性の視点で社会を変える

mundi 3月 特集

【画像】※mundiはJICAが実施する事業や取組みを、毎月テーマごとに紹介する広報誌です。

【特別インタビュー】前千葉県知事・ジャーナリスト 堂本暁子さん「あらゆる人が力を合わせて災害に強い社会を」

Fromヨルダン 難民という境遇を生きる女性たち

女性の家庭外での就労に対して、男女共に否定的な意識を持つ人が多いアラブ社会。貧困が深刻化しているパレスチナ難民キャンプでは、女性の可能性を広げ、生計向上につなげる取り組みが進む。難民女性の安定した生活基盤づくりに奮闘する人々の思いを追った。

From宮城県 「共に学ぶ」女性参画

東日本大震災からの復興が進む宮城県東松島市。女性の参画に力を入れる同市で、昨年12月、災害のリスクが高い国々から来た研修員と地域住民とが、被災経験やジェンダー問題について共有する意見交換会が開かれた。

JICA×ジョージタウン大学 女性の生の声から課題を考える

2015年に政府と市民団体が共同で策定した女性・平和・安全保障に関する行動計画に基づいて、日本も紛争・災害からの復興に女性の視点を織り込んだ取り組みを進めることになった。そのためには、さまざまな課題の見極めが必要だ。

女性と共に!より良い社会に向かって

女性の活躍の促進は、社会全体を元気にする。ここでは、女性の活躍を軸に捉えて、さまざまな面から社会を変えようとしている取り組みを紹介しよう。

上記特集内で紹介している各事例の関連情報はこちらをご覧ください。

特集のサブカテゴリ一覧

  • 特集