特集

情報通信技術(ICT) 飛躍−未来へのテイクオフ

mundi 1月 特集

【画像】※mundiはJICAが実施する事業や取組みを、毎月テーマごとに紹介する広報誌です。

飛躍−未来へのテイクオフ

「情報技術(IT)」に代わり、最近では、「通信コミュニケーションの重要性を加味した「情報通信技術(ICT)」という言葉が頻繁に使われるようになった。世界中の人々との交流や、様々な情報へのアクセスを可能にするICTは、私たちの暮らしを便利にするだけでなく、世界の課題を解決する力を秘めている。

ICTを医療に活用!健康を、どこにいても

日本全国には約18万の医療施設があり、適切な治療を受けるために情報を共有する紹介状やお薬手帳などが活用されている。近年は電子カルテなど、ICTを駆使した情報共有も進む。こうした技術で途上国の医療サービスをより便利なものにするため、日本企業がさまざまな取り組みを始めた。

ICTを教育に活用!ゲーム感覚で学ぶ!最先端教育の可能性

学校には通えても、教育の質に問題を抱える国はまだまだ多い。最先端の教育技術で、楽しみながら子供の学力向上に――。インターネットを使った"eラーニング"の教材を開発する企業が、日本から世界へと挑戦の幅を広げている。

ICTを防災に活用!科学技術で災害に備える

サイクロンや洪水、地震など、さまざまな災害に襲われ、多くの被災者を出してきたミャンマー。ICTを活用し、災害対応能力の向上を目指す取り組みを進めている。

ICTが社会の可能性を広げる

暮らしの中のあらゆる"困った"を解決してくれる強い味方、それがICTだ。
人々の健康を守ったり、仕事の効率を改善したり、さらには、平和な社会づくりにも貢献したりと、最短技術が私たちのより良い明日をつくっている。

特集のサブカテゴリ一覧

  • 特集