JICA地球ひろば 展示(団体訪問プログラム)

目白大学児童教育学科のみなさんがJICA地球ひろばを訪問

2016年6月11日

訪問者コメント

64人が訪問してくれました

・教員を目指す者として、教員になってから「協力隊」に参加したいと思った。
・シリアの体験談では難民キャンプなど厳しい現状であることがわかった。しかし、ただ怖そうなイメージをもっていたが、人が優しいなど意外な一面も知ることができて、とても興味をもつことができました。
・体験談や展示を見て、より深く国際的な問題や現状について知ることができた。

案内人コメント

体験ゾーンの見学では、世界の教育事情や学校が抱える問題、また学校に通えず教育を受けられない問題等展示物を通し、見て、触れることで、色々学んでいただけたことと思います。体験談では、自分たちで考え、想像し、率先して質問に答える姿がありました。教育関係のお仕事に就くことを目指している皆さんなので、今回の訪問が日本以外の教育を知り、自分が将来教育者として何ができるのかを考えるきっかけになると嬉しいです。

施設情報