JICA地球ひろば 展示(団体訪問プログラム)

群馬県立桐生女子高等学校のみなさんがJICA地球ひろばを訪問

2016年10月20日

訪問者コメント

41人が訪問してくれました

・世界には食べ物や水や病気に苦しむ子どもたちがたくさんいて、それを支えるJICAのような存在がとても大事だと思いました。私も、そんな子どもたちのために何かできないか、これから考えていきます。
・世界にはまだまだ貧困な地域があるけれど、一人一人が協力すれば貧富の差も小さくなると思いました。
・自分の生活とは直接かかわりのないようなことに感じていた開発途上国の問題を、とても身近に感じることができました。

案内人コメント

ご来館ありがとうございました。体験談や体験ゾーンで皆さんそれぞれいろいろなことを感じ、考えていただけたようでなによりです。今日学んだことを忘れず、少しでも開発途上国と日本の関係について考えてみていただけたらと思います。ぜひ今後自分でも調べてみて、理解を深めていってください。

施設情報