JICA地球ひろば 展示(団体訪問プログラム)

東京学芸大学E類教育支援課程多文化共生教育コースの皆さんがJICA地球ひろばを訪問

2019年11月9日

訪問者コメント

16人が訪問してくれました

・ワークショップ形式での学習、職員さんの展示案内によって、より“身近な”問題であること、決して他人事ではないことを感じることができ、世界の問題に対する意識が変わった。
・ゴミ問題が国ひとつの問題ではなく、世界規模で考えなければならないということがヴィジュアルでわかり、理解が深まった。

案内人コメント

実習の一環として、ワークショップにご参加いただきました。今日の体験を通して、さらに考えや学びを深め、行動に繋げていってもらえるとうれしいです。

施設情報