JICA地球ひろば 展示(団体訪問プログラム)

東邦大学 看護学部の皆さんがJICA地球ひろばを訪問

2020年2月25日

訪問者コメント

12人が訪問してくれました

・知識として知っていても、日本に住んでいるとあまり国際問題に実感がわかない。そんな中で、世界の問題を体験して実感するよい機会になった。
・体験談を聞く中で、その国にある環境や資源、文化の違いがあることを学んだ。看護を現地で行うときには、現地の文化にならい、その国にあるものを使用しなければならないことを改めて感じた。
・以前から知っていたことも初めて知ったことも、体験することでより自分ごとに捉えることができました。世界の現状をもっと知りたいと思ったし、自分の生活に近づけて考えることの大切さに気付きました。

案内人コメント

ガーナで助産師として活動した元協力隊を講師に招き、課外演習の一環としてご利用いただきました。普段学校で勉強されている内容について、JICA地球ひろばの体験型展示や現地で実践した元協力隊の話を通し、より実感を深めていただけたようです。またのご来館をお待ちしております。

施設情報