小学生向けワークショップ「けもの?のけもの?生き物たちの困っていることを知ろう!」

ゴリラと携帯電話の関係は?

ウミガメの困っていることって?

私たちの暮らしの中には、見えないところでたくさんの生き物が関わっています。例えば、携帯電話や洗剤、ビニール袋は、実はゴリラやオランウータン、ウミガメなどの生き物と繋がっているのです!

本ワークショップでは、国連で決められた、世界をより良くするための約束事「SDGs(持続可能な開発目標)」や生物多様性の観点から、生き物と私たちの暮らしの関係をご紹介します。そして、今、生き物たちが抱えている困りごとを知り、私たちが身近に行動できることを考えましょう!


ファシリテーター:佐藤 友紀(JICA地球ひろば 地球案内人)
【略歴】青年海外協力隊としてバングラデシュで環境教育に取り組んでいた。帰国後は地球ひろばで、開発教育に取り組む。

対象:小学生(小学校低学年の方は、保護者同伴でご参加ください。)

定員:30名(先着順)

参加費:無料

参加方法:下記問合せ先まで、電話またはEメールにてお名前、ご連絡先をお知らせのうえ、お申込みいただくか、または下記の「お申込み」ボタンからお申込ください。

※「お申込み」ボタンからお申込みの場合は、受付完了のメールをお送りします。もし届かない場合は、お手数ですが、地球案内デスクまでお問合せ願います。受付完了メールは、お客様のメール受信設定により、受け取れない場合や迷惑フォルダに振り分けられることもあります。

展示・イベント情報