月間特別展示関連パラオセミナー「パラオにおける環境配慮型ツーリズム実現に向けて」

写真提供元:パラオ政府観光局

月間特別展示に関連してパラオ共和国の観光や政策を紹介するセミナーを開催します!

パラオは南太平洋の500以上の島からなり、青く透き通った美しい海や多種多様な生物が生息する森など手つかずの大自然が残り、「太平洋の楽園」と呼ばれています。
自然の豊かさに加えて、パラオには洞窟や岩絵など、紀元前から人が住んでいた形跡が残っています。これらの普遍的価値が認められ、自然と文化の「複合遺産」として登録されました。
本セミナーでは講師に笹川平和財団より塩沢 英之氏をお招きし、下記についてお話しいただきます!
1.経済成長と自然・文化の保全/保護の調和に関する課題
2.ロックアイランドにおける観光環境容量
3.バベルダオブ島における地域密着型エコツーリズム
4.パラオの社会経済、環境、文化、神話など

ぜひパラオの様々な魅力に触れてください!

講師:塩澤 英之氏(笹川平和財団 安全保障グループ 太平洋嶼国事業 主任研究員)

対象:ご興味のある方ならどなたでも

定員:100名(先着順)

参加費:無料

参加方法:下記問合せ先まで、電話またはEメールにてお名前、ご連絡先をお知らせのうえ、お申込みください。

展示・イベント情報