【受付終了】SDGs映画祭第7弾「ザ・トゥルー・コスト−ファストファッション 真の代償−」無料上映&意見交換会

(C)TRUECOSTMOVIE

華やかなファッションの裏側にある闇に迫ったドキュメンタリー映画を上映します。
本作は私たちが着る服や衣服をつくる人々、そしてアパレル産業が世界に与える影響を映し出し、「服に対して本当のコストを支払っているのは誰か?」という問題提起を行っています。
また、ファッション界で影響のある人物や環境活動家のインタビューやフェアトレードブランド「ピープルツリー」代表サフィア・ミニーの活動にも光を当てています。

映画上映後にはファシリテーターに、ピープルツリーの母体NGOである、NGOグローバル・ヴィレッジ代表の胤森なお子氏をお招きし、意見交換会を行います。

持続可能な世界に向けて、まずは身近な衣服から変革を起こしてみませんか?

作品情報:
【原題】THE TRUE COST
【監督】アンドリュー・モーガン
【制作年】2015
【上映時間】93分

講師:胤森 なお子氏(NGOグローバル・ヴィレッジ代表)
【略歴】通信会社に15年間勤務後、ボランティア参加を経て1999年ピープルツリー(フェアトレードカンパニー株式会社)に入社。編集や広報を担当しフェアトレードのスポークス・パーソンとしてセミナー講師などを務める。2006年〜2016年8月、同社常務 取締役。同年9月より、同社の母体NGOグローバル・ヴィレッジでフェアトレードの啓発・推進活動を担う。2014年10月より一般社団法人「日本フェアトレード・フォーラム」代表理事。

対象:中学生以上(暴力・残酷な映写が一部ございます。)

定員:100名(先着順)

参加費:無料

参加方法:受付は終了しました

展示・イベント情報