シリア女性支援プロジェクトとミニワークショップ「シリア刺繍布のくるみボタン」

月間特集「シリア・アラブ共和国」に関連して、シリア女性支援プロジェクトについての講演会とミニワークショップを開催いたします。

講師の山崎やよい氏は2011年から続くシリア紛争により、生活基盤のすべてを失ったシリア人女性たちに「針と糸」で収入の道を開くことを目的として、2013年から「イブラ・ワ・ハイト(アラビア語で針と糸の意味)」プロジェクトを始めました。

「イブラ・ワ・ハイト」プロジェクトに至った経緯、シリア国内外に避難している人々の状況、そして現地在住20年以上の間に経験したシリア人の寛容さ、柔軟さなどをご紹介いただきます。また、考古学を専門としてシリア現地にて様々な調査に携わった経験から、人類史に常に関わってきたシリアについてもお話しいただきます。
また、ミニワークショップでは、シリア人女性たちが作った刺繍布を使い、くるみボタンを作製します。

講師:
山崎やよい氏(「イブラ・ワ・ハイト」の発起人。フリーランスの翻訳、通訳。JICA大エジプト博物館運営・人材育成支援プロジェクトメンバー(2016年より)。)
【略歴】
京都府宮津市生まれ。1989年よりシリア第2の都市アレッポをベースに活動を続ける。
シリア北部の遺跡の発掘調査、修復事業などに参加。その他、JICA(国際協力機構)の専門家としてヨルダンにて博物館教育活動にも関与。シリア国立アレッポ大学考古学科講師の経験も持つ。


対象:ご興味のある方ならどなたでも

定員:30名(先着順)

参加費:無料

参加方法:下記問合せ先まで、電話またはEメールにてお名前、ご連絡先をお知らせのうえ、お申込みいただくか、または下記の「お申込み」ボタンからお申込ください

※「お申込み」ボタンからお申込みの場合は、受付完了のメールをお送りします。もし届かない場合は、お手数ですが、地球案内デスクまでお問合せ願います。受付完了メールは、お客様のメール受信設定により、受け取れない場合や迷惑フォルダに振り分けられることもあります。

展示・イベント情報