スポーツで増やそう世界の総幸福量 -紛争、障がい、差別を越えてスポーツする権利-

五輪応援企画、第10弾!
今回は青年海外協力隊OVで、国連職員としての経験をお持ちの田中敏裕氏をお迎えし、スポーツの可能性について考えるセミナーを開催いたします。

楽しむためのスポーツ、競争のためのスポーツ、開発のためのスポーツ、平和のためのスポーツ、人類はいろんな動機や目的をもってスポーツします。スポーツは言葉や文明や国境を越えて、私たちみんなに血沸き肉躍るひと時を共有する場を与えてくれます。

スポーツがどのように、紛争、災害、障がい、差別そして絶望をのり越えるための力となり、どのように人類の幸福量の増加に貢献できるのかその実例をみながら、東京オリンピック・パラリンピックを目前にして、その実践と今後の可能性について、一緒に考えましょう!

講師:田中敏裕氏
【略歴】国連開発計画のパキスタン・ミャンマー・フィリピン事務所長として平和構築や復興支援のためのスポーツを推進した経験を持ち、現在はペルーやブータンの(卓球)ナショナルチームや日本の知的障がい者チームのコーチとして活動しながら、Sport for Happinessを追求している。

対象:ご興味のある方ならどなたでも

定員:100名(先着順)

参加費:無料

参加方法:下記問合せ先まで、電話またはEメールにてお名前、ご連絡先をお知らせのうえ、お申込みいただくか、または下記の「お申込み」ボタンからお申込ください。

※「お申込み」ボタンからお申込みの場合は、受付完了のメールをお送りします。もし届かない場合は、お手数ですが、地球案内デスクまでお問合せ願います。受付完了メールは、お客様のメール受信設定により、受け取れない場合や迷惑フォルダに振り分けられることもあります。

展示・イベント情報