日本オーガニックコットン協会セミナー 「SDGsで自分を変える、未来が変わる。」

2015年秋に国連で合意されたSDGs=持続可能な開発目標。今では環境・CSR・開発分野に関わる人はもちろん、多くの企業や行政、NGOなどをつなぐ共通言語となりつつあります。同時に、その多種多様な視点やゴールは、人や組織によって見え方が異なるため、理解しにくいという側面もあるかもしれません。

オーガニックコットンの普及啓発に努めてきた当会では、国連ハイレベル政治フォーラムの日本政府プレゼンやレセプションをプロデュースしたSDGsのエキスパート川廷氏をお招きし、SDGsを読み解いていただきます。ご本人の日頃の活動とSDGsの関わりをお話しいただきながら、どんなふうにSDGsを自分事として位置づけられるのか? オーガニックコットンが貢献できることとは? を一緒に考えてみたいと思います。

講師:川廷 昌弘(かわてい・まさひろ)氏
(株式会社博報堂DYホールディングス CSRグループ推進担当部長)
【略歴】1986年博報堂入社。「チーム・マイナス6%」の立ち上げ直後から関わり、環境コミュニケーション領域に専従。2010年「生物多様性条約締約国会議(COP10)」で「教育とコミュニケーション」決議で提言し成果を挙げ、国際自然保護連合教育コミュニケーション委員会メンバー。営利・非営利を問わず社会課題のCEPA(コミュニケーション・教育・普及啓発)のプロデュースを行う。現在は、SDGsが主要テーマで、グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパンSDGsタスクフォース・リーダーを務める。一般社団法人CEPAジャパン代表、公益社団法人日本写真家協会の会員で写真家でもある。

対象:ご興味のある方ならどなたでも。
定員:  50名(先着順)
参加費: 無料
参加方法:下記の関連リンクのHPまたは関連ファイルの「セミナー申込書」にご記入の上、下記問合せ先ファックス、またはEメールにてお申込みください。
その際、お名前、ご連絡先電話番号・FAX・Eメールアドレス、ご所属をお知らせください。
申込締切:定員になり次第、受付終了となります。

展示・イベント情報