日経ソーシャルビジネスコンテストMeetUP 学生版

環境、社会、企業統治に配慮している企業を重視・選別して行う「ESG投資」が世界的に注目されている中で、日本企業も社会課題解決という観点を自社のビジネスに積極的に取り込むことが求められています。また、経営における「CSV(企業は社会と共有できる価値を創出すべき)」の考え方も広がりつつあり、国連が設定した「SDGs(持続可能な開発目標)」に取り組む企業も確実に増えています。
 
このような状況を受けて、日本経済新聞社は、「日経ソーシャルビジネスコンテストMeetUP学生版」を6月30日(土)にJICA地球ひろばで開催します。

第1部では「SDGsとはなにか?」を学んだ後、様々な視点から社会課題解決に取り組む企業および社会起業家によるパネルディスカッションを実施します。また第2部ではイベント来場者全員にご参加いただき、「SDGs」をテーマにワークショップを行います。今一度、私たちの社会に山積している問題を真剣に学び、ソーシャルビジネスの視点で解決方法を考えてみませんか?

※本イベントは、ソーシャルビジネスの健全な発展と新たなビジネスアイデアの創出を目指して 日本経済新聞社が主催する「日経ソーシャルビジネスコンテスト」の関連イベントです。本イベント内でコンテスト趣旨の説明等も予定しておりますが、コンテストに応募するか否かにかかわらず、ご参加いただくことができます。 
   
【スケジュール】

13:30 受付開始
14:00 開会あいさつ

14:05 第1部
・パネルディスカッション「SDGs時代にこそソーシャルビジネスを」
池本 修悟氏(一般社団法人社会創発塾、一般社団法人ユニバーサル志縁センター)
上川路 文哉氏(一般社団法人Si-Works)
森 窓可氏(サラヤ株式会社)
ファシリテーター:横田 浩一氏(横田アソシエイツ、慶應義塾大学大学院)

・日経ソーシャルビジネスコンテスト趣旨説明

16:00 第2部
・SDGsをテーマとしたワールドカフェ
・全体シェア・まとめ・写真撮影

17:00 懇親会
18:30 閉会


【こんな人におすすめ】
・「ソーシャルビジネス」に興味のある方
・「SDGs」に興味のある方、議論したい方
・社会的課題を学び、解決することに興味のある方
・新しい社会的価値を創出することに興味のある方
・熱い志のある仲間を見つけたい方
・CSVの考え方や企業が取り組む事例を学びたい方
・「ソーシャルイノベーション」を起こしたい方

参加料金:無料
定員:50名(参加者多数の場合は抽選)
対象:大学生、大学院生

下記リンクよりお申し込みください (6月20日まで)

展示・イベント情報