ワークショップ『OV(青年海外協力隊経験者)の視点から多文化保育を考えよう!』-マイノリティの子どもの応援団として

保育現場における多国籍化・多文化化が進行する現在、多様性を認める保育実践が今後ますます求められていくことになるでしょう。協力隊経験によって価値観を変容させた私たちだからこそ多文化共生保育の実現に向けて、今ここでできること、やらなければならないことがあるのではないでしょうか。

このセミナーで、派遣されていた国の保育実践やその特徴を振り返りながら、これからの私たちのアクションについて共に考えてみませんか。
一般の保育・幼児教育関係者の方にも是非参加して頂きたいと思います。皆様のご参加をお待ちしています。

コーディネーター:青年海外協力隊 幼児教育ネットワークOV

対象:ご興味のある方ならどなたでも。
定員:40名(先着順)
参加費:無料
参加方法:下記問合せ先まで、Eメールにてお問合せください。その際、お名前、ご連絡先、ご所属をお知らせください。
申込締切:7月28日(土曜日)

展示・イベント情報