LIXILのコーポレート・レスポンシビリティ(CR)戦略 -3つの優先取り組み分野について-

ユニバーサルデザインが反映された「ウエルライフ」は車いすの方はもちろん、高齢者や足腰に不安のある方にも安心してご利用いただけるキッチン

月間パートナー展示「株式会社LIXIL」に関連して、同社の専門知識や規模を活かし、事業展開地域への関連性や緊急性が高い世界の課題の内、3つに焦点をあてたCR戦略の取り組みについて、ご紹介いただくセミナーを開催します。

<LIXILの3つの優先取り組み分野>
1.グローバルな衛生課題の解決
全ての人びとが、安全な衛生施設を利用できるようにし、特に子どもにとって危険な病気感染を防ぐ。
2.水の保全と環境保護
調達から生産、流通、製品の使用・廃棄やサービスの利用に至るまで全てのプロセスにおいて、水、エネルギー、及びその他天然資源の保全に努める。
3.多様性の尊重
社内外の人びとの多様性を尊重する。製品やサービスなどを通じて、高齢者や障がい者の生活の質向上に貢献し、社内では、多様な従業員の英知や視点を活かし、成長とイノベーションの原動力とする。

講師:松岡 正氏(株式会社LIXIL Public Affairs部門 コーポレートレスポンシビリティグループ 主幹)
【略歴】
1986年に旧INAXに入社、Corporate Identity戦略の一環として設立されたXSITE事業部(アークヒルズ最上階に世界の最高級トイレバスプラザを開設し話題)に配属。その後国内営業を経て、1994年海外事業部に転属。1996年から合計9年間上海に赴任し、工場設立やマーケティング、代理店開拓を担当。帰国後LIXILグローバルカンパニーを経て2015年からCR担当。

対象:ご興味のある方ならどなたでも

定員:100名(先着順)

参加費:無料

参加方法:下記問合せ先まで、電話またはEメールにてお名前、ご連絡先をお知らせのうえ、お申込みいただくか、または下記の「お申込み」ボタンからお申込ください。

※「お申込み」ボタンからお申込みの場合は、受付完了のメールをお送りします。もし届かない場合は、お手数ですが、地球案内デスクまでお問合せ願います。受付完了メールは、お客様のメール受信設定により、受け取れない場合や迷惑フォルダに振り分けられることもあります。

展示・イベント情報