【TICAD応援企画】 公開セミナー「マダガスカルの社会、食、健康」&マダガスカル写真展記念式

写真提供:久野真一/JICA

2019年8月に第7回アフリカ開発会議(TICAD7)が横浜で開催されます。これを記念して、広く市民の皆様にアフリカについて知っていただくため、マダガスカル共和国に関するセミナーと写真展を開催します。特に今回は、10月16日の世界食糧デーと、マダガスカルが国際的な「食と栄養イニシアチブ」の重点国であることにちなみ、食と栄養をサブテーマに取り上げます。

マダガスカルは一人当たりの国民所得が400ドルの最貧国であり、5歳未満児の5割が深刻な低栄養に苦しんでいます。栄養問題の背景には社会経済を含め様々な要因が考えられるところ、今回のセミナーでは、「マダガスカルの社会」、「食生活と健康状況」、「栄養改善に向けた草の根の取り組み」の3点を、マダガスカル専門家や草の根ボランティアの視点から取り上げます。ぜひお越しください。

●スケジュール:

18時から19時 写真展の開催記念式(場所:展示スペース)
写真家による解説、無料ドリンク付です!

18時30分 セミナー開場 (場所:国際会議場)
19時 主催者挨拶

19時5分「マダガスカルの社会と文化」
東京大学大学院 総合文化研究科 教授 森山工氏

19時25分「マダガスカルにおける人々の健康と栄養」
アイ・シー・ネット株式会社コンサルタント 溝上芳恵氏

19時45分「マダガスカルにおける青年海外協力隊としての栄養改善活動」
元青年海外協力隊マダガスカル看護師隊員 林みずき氏

20時5分 質疑応答
20時30分 セミナー閉会

※写真展は10/12(金)から10/25(木)の終日開催します。ぜひお越しください。

講師:森山 工氏(東京大学大学院 総合文化研究科 教授)
   溝上 芳恵氏(アイ・シー・ネット株式会社 コンサルタント)
   林 みずき氏(元青年海外協力隊マダガスカル看護師隊員)


●対象:ご興味のある方ならどなたでも

●定員:100名(先着順)

●参加費:無料

●参加方法:
【セミナー】下記問合せ先まで、電話またはEメールにてお名前、ご連絡先、をお知らせいただくか、下記の「お申込み」ボタンからお申し込みください。
【写真展 開催記念式】お電話で参加の旨をお伝えいただくか、メールまたは「お申し込み」ボタンの本文にご記入ください。

※「お申込み」ボタンからお申込みの場合は、受付完了のメールをお送りします。もし届かない場合は、お手数ですが、地球案内デスクまでお問合せ願います。受付完了メールは、お客様のメール受信設定により、受け取れない場合や迷惑フォルダに振り分けられることもあります。

展示・イベント情報