共生社会の実現へ!「SDGs×パラリンピック教育」

東京2020応援企画として、パラリンピックの価値とパラリンピックスポーツを考えるセミナーを開催します。

パラリンピックの魅力を伝える教材『I'mPOSSIBLE』の日本語版の作成に携わった講師をお招きし、『I'mPOSSIBLE』をご紹介いただくとともに、参加者の皆さんにも実際に体験していただきます。

共生社会を具現化するための重要なヒントが詰まっているパラリンピックを通し、SDGsの理念“誰一人取り残さない”社会の実現に向け、できることを考えてみませんか?

講師:安岡 由恵氏(公益財団法人日本障がい者スポーツ協会強化部国際課長 日本パラリンピック委員会)
【略歴】
1992-1999 社会福祉法人 太陽の家 管理部国際課
2001- (公財)日本障がい者スポーツ協会 日本パラリンピック委員会
2017- (公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
国際局 国際渉外部 パラリンピック担当課長 兼務

対象:ご興味のある方ならどなたでも

定員:100名(先着順)

参加費:無料

参加方法:下記問合せ先まで、電話またはEメールにてお名前、ご連絡先をお知らせのうえ、お申込みいただくか、または下記の「お申込み」ボタンからお申込ください。

※「お申込み」ボタンからお申込みの場合は、受付完了のメールをお送りします。もし届かない場合は、お手数ですが、地球案内デスクまでお問合せ願います。受付完了メールは、お客様のメール受信設定により、受け取れない場合や迷惑フォルダに振り分けられることもあります。

展示・イベント情報