【TICAD応援企画】アフリカ難民映画「グッド・ライ-いちばん優しい嘘-」無料上映会&トーク(アフリカにおける難民受入の現状とJICA/UNHCRの貢献)

(C)2014 Black Label Media, LLC. All Rights Reserved.

2019年8月に第7回アフリカ開発会議(TICAD7)が横浜で開催されます。TICAD応援企画として、アフリカの難民の現状とそれに対するJICA/UNHCRの支援内容を、アフリカで発生する難民を受け入れているアフリカ諸国の現状に焦点をあててご紹介します。
講演の後には、スーダン内戦で親を失い難民キャンプで育ち、その後アメリカに移住したロスト・ボーイズと呼ばれる若者たちの実話をもとにした映画を上映します。本作は、難民としてやってきた若者たちとのカルチャー・ギャップに戸惑うものの彼らと交流するうちに大きく変わっていくアメリカ人女性を描いています。

※日本語字幕での上映です。

作品情報:
【原題】THE GOOD LIE
【監督】フィリップ・ファラルドー
【制作年】2014年
【上映時間】110分

内容:
18時30分から 講演&質疑応答(30分)
19時から   映画上映(110分)
20時50分から クロージング(10分)

講師:
河原 直美氏(UNHCR駐日事務所 副代表(渉外担当))
1996年にUNHCRに入職。ルワンダ、ミャンマー、バングラデシュ、スイス(本部)、イラク、日本で勤務。主に援助プログラムのマネージメントに従事してきた。東京では3年間JICAに出向し、UNHCRとJICAの連携促進に取り組んだ。2014年1月から現職。

坂根 宏治(JICA社会基盤・平和構築部平和構築・復興支援室 室長)
1991年よりJICAに勤務。国際緊急援助隊事務局、援助協調室、カンボジア課長、ASEAN連携課長、理事長室上席秘書等を経て、2017年4月より現職。海外は、カンボジアおよびインドネシアに駐在。この他、外務省 日本政府国連代表部に出向。

対象:ご興味ある方ならどなたでも

定員:100名(先着順)

参加費:無料

参加方法:下記問合せ先まで、電話またはEメールにてお名前、ご連絡先をお知らせのうえ、お申込みいただくか、または下記の「お申込み」ボタンからお申込ください。

※「お申込み」ボタンからお申込みの場合は、受付完了のメールをお送りします。もし届かない場合は、お手数ですが、地球案内デスクまでお問合せ願います。受付完了メールは、お客様のメール受信設定により、受け取れない場合や迷惑フォルダに振り分けられることもあります。

展示・イベント情報