世界遺産で知るインドネシアの多様性 -ボロブドゥールからコモドオオトカゲまで-

ボロブドゥールの仏教寺院群

コモド国立公園

月間国別展示「インドネシア共和国」に関連して、インドネシアの世界遺産についてご紹介するセミナーを開催いたします。

大小13,000以上の島からなるインドネシア共和国は、日本をしのぐ島国です。そして、世界遺産として8件が登録されています。その内容は、文化遺産が4件、自然遺産が4件で、インドネシアという国の文化と自然の多様性が実感できます。

世界遺産の基礎知識についてお話いただくとともに、世界遺産を通してインドネシアの特徴をご紹介いただきます。人気の観光地でもある世界遺産「ボロブドゥールの仏教寺院群」の見どころも解説していただきます。

講師:目黒 正武氏(世界遺産アカデミー客員研究員)
【略歴】
1953年神奈川県生まれ、明治大学商学部卒業。旅行会社に就職後、国内、海外の世界遺産現地経験多数。2005年7月NPO法人 世界遺産アカデミーに参加。大学や社会人講座の講師を務め、独自の切り口で世界遺産を解説する。

対象:ご興味のある方ならどなたでも

定員:100名(先着順)

参加費:無料

参加方法:下記問合せ先まで、電話またはEメールにてお名前、ご連絡先をお知らせのうえ、お申込みいただくか、または下記の「お申込み」ボタンからお申込ください。

※「お申込み」ボタンからお申込みの場合は、受付完了のメールをお送りします。もし届かない場合は、お手数ですが、地球案内デスクまでお問合せ願います。受付完了メールは、お客様のメール受信設定により、受け取れない場合や迷惑フォルダに振り分けられることもあります。

展示・イベント情報