平山修一『現代ブータンを知るための60章』改訂版発刊記念セミナー

1988年にブータンに初めての青年海外協力隊員が派遣されて、今年で30年を迎えました。これまでに通算594名(シニアボランティア含む)のボランティアがブータンの地を踏み、全国各地に今も語り継がれる多くのインパクトを残してきました。
30周年を機に、ブータン国内では、今年、運動会や美術ワークショップ、保健教育等、ボランティア主導で多くのイベントが開催されてきました。中にはその活動成果を英文論文にまとめたボランティアもおり、12月19日には首都ティンプーにおいて論文集の発刊セミナーも行われる予定です。
現在ブータンで活動中のボランティアだけでなく、任期を終えて帰国されたOB/OGの方々にも「JOCV30」を記念して集まる場を設けたいと考え、JICAブータン事務所では、ブータン協力隊OBでもある平山修一氏にご相談し、著書『現代ブータンを知るための60章』(明石書店、2005年)の改訂作業をお願いしました。改訂の過程では、派遣中のボランティアやJICA事務所より、現地の最新情報を提供しました。
また、改訂版の中では、平山氏のご厚意により、「JOCV」に関する1章を新たに書き下ろしていただきました。

このたび、改訂版が明石書店から刊行されるにあたり、新たに加筆した箇所を中心に、平山氏にご紹介いただくとともに、JICAブータン事務所長の山田浩司より、現地でのボランティアの活躍ぶりについて、お話をさせていただきます。

ブータンに派遣されたJICAボランティアOB/OGの皆さま、ブータンにご関心のある皆さま、そしてJICAボランティアに将来応募したいと考えられている皆さま、是非ふるってご参加下さい。
なお、本セミナーは日本ブータン研究所とJICAブータン事務所の共催により、同研究所が主宰する「ブータン勉強会」の一環として開かれるものです。

講師:
平山修一(㈱シーエスジェイ研究開発部部長)
山田浩司(JICAブータン事務所長)

対象:ご興味のある方ならどなたでも。
定員:80名(先着順)

参加費:無料
参加方法:参加をご希望される方は、件名に「ブータンセミナー(東京)参加希望」と明記し、本文中で「1.氏名、2.連絡先(電話番号及びメールアドレス)」と記載の上、平山雄大(hirayama12345@hotmail.com)までお申し込みください。
申込締切:12月21日(金曜日)

※同セミナーの大阪開催(12/22)の情報は、下記リンク先をご覧ください

展示・イベント情報