セルビア語の楽しいワークショップ

2月2日を「セルビア・デー」と題し、月間国別展示「セルビア共和国」関連イベントを多数開催します。その中の一つとして、セルビア語とキリル文字のワークショップを開催します。

セルビアの公的機関ではセルビア語とキリル文字が使用されていますが、街中やメディアではラテン文字も幅広く見られます。また、少数民族は居住する地域で自分たちの言語や文字の使用が法的に認められています。セルビアの小学校は一年生の時からラテン文字とキリル文字を同時に学んでいます。

自分の名前をキリル文字で書いてみませんか?
シンプルな日常会話もレクチャーしますので、お楽しみに!

スピーカー:
イヴァナ・ゴルボヴィッチ・ドゥボカ氏(駐日セルビア共和国大使館 次官)
小柳津 千早氏(駐日セルビア共和国大使館 通訳)

対象:ご興味のある方ならどなたでも

定員:100名(先着順)

参加費:無料

参加方法:下記問合せ先まで電話、またはEメールにて、お名前、ご連絡先をお知らせのうえお申込みいただくか、または下記の「お申込み」ボタンからお申込みください。

※「お申込み」ボタンからお申込みの場合は、受付完了のメールをお送りします。もし届かない場合は、お手数ですが、地球案内デスクまでお問合せ願います。受付完了メールは、お客様のメール受信設定により、受け取れない場合や迷惑フォルダに振り分けられることもあります。

展示・イベント情報