【小学校高学年対象】着る!知る!つなぐ!-洋服からたどる世界のあれこれ-

みんなが着ている服はどこの国で作られたものかな?

この国の人たちはどんな食べ物を食べているのだろう?

私たちが着ている洋服と開発途上国のつながりを楽しく学ぶワークショップです。
2月9日は「服の日」ということで、様々な洋服の「タグ」を見て、どんな国で作られているのか、その国はどんな文化や生活をしているのかを紹介します。
SDGs(持続可能な開発目標)の視点から、服にまつわる開発途上国の課題を知り、自分たちの暮らしの中でどんなことができるのかをみんなで考えます。

講師:
佐藤 友紀(JICA地球ひろば地球案内人)

対象:小学校高学年
(注:「お申込み」ボタンからお申込みの場合はお子様の学年または年齢をご記入ください。)

定員:30名(先着順)

参加費:無料

参加方法:下記問合せ先まで電話、またはEメールにて、お名前、ご連絡先をお知らせのうえお申込みいただくか、または下記の「お申込み」ボタンからお申込みください。

※「お申込み」ボタンからお申込みの場合は、受付完了のメールをお送りします。もし届かない場合は、お手数ですが、地球案内デスクまでお問合せ願います。受付完了メールは、お客様のメール受信設定により、受け取れない場合や迷惑フォルダに振り分けられることもあります。

展示・イベント情報