エネルギー問題(特に、電力)について考える!「ODA民間モニター・国際協力レポーターOG/OB会 第59回定例勉強会 SDGs理解促進シリーズ4」

SDGsのゴール7(エネルギーをみんなに、そしてクリーンに!)に関連して、世界のエネルギー事情、今何故クリーンエネルギーか、原発・火力発電の現状、自然エネルギーによる各種発電を概観し、日本や世界のエネルギー問題(特に、電力)をどうすべきか、一緒に考えましょう!
(なお、上記メニューや時間配分に、多少の変更はあり得ますので、ご了解を!)

途上国支援や国際ビジネス等々で、グローバルな活躍を目指す老若男女の皆さんへ!「みんなでみてきた国際協力 by 国際協力レポーター/ODA民間モニターOG/OB会」から、「エネルギー問題(特に、電力)について考える! SDGs理解促進シリーズ4」のご案内です。

2015年度から動き出しているSDGsに関し、その理解と、参加者自身の草の根実践のために、今回は、SDGsゴール7に関係する“エネルギーをみんなに、そしてクリーンに!”を題材に、幅広く、電力問題について勉強しましょう!

主なメニューは、以下です。

復習
SDGsとは?(17の開発ゴール概説と、ゴール7の解題)

解説
・今なぜ、クリーンエネルギーか?
(世界のエネルギー事情と、地球温暖化対策)
・火力発電のクリーン化の方向
(熱(発電)効率の向上と、CO2削減対策)
・各種自然エネルギーによる発電 
(ソーラー、風力、地熱、水力 等)の特徴・特質
・クロージング
(各発電のメリット・デメリット、今後の可能性 等)

(註)SDGs(持続可能な開発目標)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの17項目の国際開発目標です。

参加ご希望の方は、事務局(bun.soda2007@gmail.com)まで、氏名(フルネーム)と職業(例:会社員 等)、年代(例:60代 等)、メールアドレス(スマホかPC版で、ガラケーは不適)、参加経験(例:初めて・3回目 等)を、必ずメールで、事前連絡ください。

参加費:無料
どなたでも参加できますが、レベルは、高校生以上の一般社会人を想定しています。

締切:会場規模や教材の都合から、先着30名で閉め切りますが、枠押さえのための予約や、体調不良等の理由で、直前・当日にキャンセルになる可能性のある方(最近無断欠席が増えて困っています)は、他の参加希望者の参加機会の妨げになりますのでご遠慮ください。

展示・イベント情報