NHK「日本賞」優秀作品無料上映&トーク

『マイライフ ビデオブログが私の人生』

『最初の日』

『5年生のシンデレラ』

「日本賞」は1965年からNHKが主催している教育コンテンツの国際コンクールです。毎年、世界中から寄せられる珠玉のコンテンツには、社会課題に正面から向き合う作品、子どもたちの生きる力を感じる作品、見る人の心に深く働きかける作品が数多くあります。
昨年、「日本賞」企画部門のプレゼンテーション審査と、「教育×国際理解」と題したセッションがJICA地球ひろばを会場に実施されました。今年も11月1日(金)から11月8日(金)で行われる日本賞本審査に先駆けて、昨年のグランプリ日本賞受賞作品ほか過去の優秀作品の上映とトークセッションを行います。

上映作品:
・『マイライフ ビデオブログが私の人生』(イギリス)
2018年グランプリ日本賞(上映時間28分)
・『最初の日』(オーストラリア)
2018年(上映時間18分)
・『5年生のシンデレラ』(スリランカ)
2014年ユニセフ賞(上映時間25分)

作品情報は下記リンク先よりご覧ください。

講師:
山田 淳氏(NHK制作局 専任部長)
【略歴】
1991年NHK入局。ディレクターとして、「天才てれびくん」や「ビットワールド」など、エンターテインメント性のある子ども向け教育番組を制作する。2010年からはチーフプロデューサーとして、「天才てれびくん」に加えて、朝の小学生向けデイリー番組「シャキーン!」を制作。現在は第1制作ユニット(教育・次世代)の専任部長として、教育系番組全般の統括を行っている。

天田 聖(JICA地球ひろば 所長)
【略歴】
1989年海外経済協力基金に就職。海外経済協力基金開発援助研究所、外務省経済協力局、国際協力銀行ダッカ首席駐在員、JICA人事部人事課長、JICAスリランカ事務所長等を経験。南アジアを中心に教育分野を含む開発協力に従事してきた経験を踏まえ、現在は、広報室長として国際協力に関する情報発信に努めるとともに、JICA地球ひろば所長として国際理解教育(開発教育)を推進中。

進行:北條 道枝氏(NHK 日本賞事務局次長)

対象:ご興味のある方ならどなたでも

定員:100名(先着順)

参加費:無料

参加方法:下記問合せ先まで、電話またはEメールにてお名前、ご連絡先をお知らせのうえ、お申込みいただくか、または下記の「お申込み」ボタンからお申込ください。

※「お申込み」ボタンからお申込みの場合は、受付完了のメールをお送りします。もし届かない場合は、お手数ですが、地球案内デスクまでお問合せ願います。受付完了メールは、お客様のメール受信設定により、受け取れない場合や迷惑フォルダに振り分けられることもあります。

展示・イベント情報