国際ガールズ・デー企画『1日1ドルで生活』無料上映&トーク

写真:ユナイテッドピープル提供

10月11日の国際ガールズ・デーに関連して、映画『1日1ドルで生活』の上映とトークを行います。

本作は、「もしあなたが極度の貧困地域に生まれ育ったとしたら、あなたはどのように闘うだろうか?」という問いへの答えを探すべく、アメリカの若者4人が、中米グアテマラの田舎の貧困地域で約2か月1人1日1ドルで生活し、貧困から抜け出す方法を探るドキュメンタリーです。
空腹、寄生虫、生活難による極度のストレスなど、厳しい現実に直面するも、それでも、20歳の女性ローサや12歳の男の子チノの優しさと強さに触れ、効果的な方法を粘り強く探していきます。

映画上映前には、国際NGOプラン・インターナショナルより講師をお招きし、映画の見所についてご紹介いただくほか、映画の舞台であるグアテマラ山間部の女の子の状況や支援などについてお話しいただきます。

映画『1日1ドルで生活』を観て、世界の子どもたち、女の子たちを応援しましょう!

作品情報:
【原題】Living on One Dollar
【監督】クリス・テンプル、ザック・イングラシー、シーン・レオナルド
【制作年】2013
【上映時間】67分
※上映は日本語字幕で行います。

内容:
18時30分 トーク
19時 映画上映(67分)
20時10分 質疑応答
20時25分 終了

講師:榎田 真季氏(公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン プログラム部)
【略歴】
インドネシア、バングラデシュ、日本にて、ジェンダー平等と女性のエンパワーメント推進に従事。2018年より現職。グアテマラのジェンダー平等促進事業の他、子どもの人身取引防止や女性の経済的エンパワーメント等のプロジェクトを担当。

対象:ご興味のある方ならどなたでも

定員:100名(先着順)

参加費:無料

参加方法:下記問合せ先まで、電話またはEメールにてお名前、ご連絡先をお知らせのうえ、お申込みいただくか、または下記の「お申込み」ボタンからお申込ください。

※「お申込み」ボタンからお申込みの場合は、受付完了のメールをお送りします。もし届かない場合は、お手数ですが、地球案内デスクまでお問合せ願います。受付完了メールは、お客様のメール受信設定により、受け取れない場合や迷惑フォルダに振り分けられることもあります。

展示・イベント情報