“世界の水問題と河川の国際紛争”(国際協力レポーター・ODA民間モニターOG/OB会:第64回定例勉強会 SDGs理解シリーズ9)

途上国支援や国際交流に関心がある高校生以上の皆さんへ!「みんなでみてきた国際協力 by 国際協力レポーター/ODA民間モニターOG/OB会」から、“世界の水問題と河川の国際紛争”(国際協力レポーター・ODA民間モニターOG/OB会:第64回定例勉強会 SDGs理解シリーズ9)のご案内です。

水不足、水汚染、洪水のような世界の水問題は深刻です。また、河川流域が複数の国に跨っていることは珍しいことではありません。そのため、人類の歴史が始まって以来、激しい水争いが繰り返されてきているのです。
本勉強会では、さまざまな観点から水について説明して、水にまつわる国際問題をいくつか取り上げ、どうすればこれから戦争を防ぐことができるのかを一緒に考えたいと思います。

当日は、以下を予定しています。
1.水とは何か?(Waterとしての水、Waterとの違い等)  
2.SDGsの17Goalとの関係
(Goal6(6-3,4,5,6)、11(11-b)、15(15-1,9)がターゲット!)
(註)Goal-6:水質、Gaol-11:防災、Goal-15:生態系
3.世界の水問題(水不足、水汚染、洪水)
4.国際河川は何が難しいのか?
(上流国と下流国での条件に違いはあるか?)
5.国家間交渉ゲーム(国際交渉の難しさを体験?)
6.じゃどうする?(戦争を引き起こさないためには?)

(註)SDGs:持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの17項目の国際開発目標です。

参加ご希望の方は、事務局(bun.soda2007@gmail.com)まで、氏名(フルネーム)と職業(例:会社員等)、年代(例:60代等)、メールアドレス(スマホかPC版で、ガラケーは不適)、参加経験(例:初めて・3回目等)を、必ずメールで、事前連絡ください。(電話での申し込みは、できません)

参加費:無料
どなたでも参加できますが、高校生以上が想定対象レベルです。

締切:会場規模や演習資材等の都合から、先着30名で締め切ります。

注意:無断欠席や直前のキャンセル等、他の参加希望者の参加機会の妨げにならないよう、当日参加出来なくなる可能性のある方は、エントリーをご遠慮ください。

展示・イベント情報