【終了】子どもたちの“非認知能力”を育む運動会〜アフリカ・ルワンダ共和国をつないで〜

「協力しあう」「へこたれない」「他者の考えを受け止める」「自分で考え創造する」

ルワンダ 綱引き

ラオス 手作り玉入れ

マラウイ 騎馬戦

月間パートナー展示に関連して、世界各国で運動会を開催している「NGO JSC(NPO法人ジャパンスポーツコミュニケーションズ)」の取り組みをご紹介するZoomオンラインセミナーを開催します。

地球規模で貧困、紛争など難題が山積みですが、そんな中、解決の糸口として非認知能力が注目されています。運動会は多種多様な競技があることから「協力しあう」「へこたれない」「他者の考えを受け止める」「自分で考え創造する」、即ち非認知能力を養います。

昨年開催したルワンダ共和国の学校から、学力向上と運動会の関係について興味深い報告がありました。運動会によって向上した非認知能力は、子どもたちの未来の選択肢を広げます。
セミナーではルワンダからのライブ中継を織り交ぜ、各国の教育事情や運動会の可能性についてお話しいただきます。
国籍や宗教、貧富などを超越し、多様性を受け入れ共にゴールを目指す運動会について、一緒に考えましょう。 

講師:
米司 隆明氏
【プロフィール】
NPO法人ジャパンスポーツコミュニケーションズ代表理事。株式会社運動会屋代表取締役。企業、学校、地域、福祉等に対し、年間200件の運動会をプロデュースする。運動会を日本型教育の一つととらえ、世界7カ国で普及活動を行う。
著書『チームの一体感を高める“社内運動会”の仕掛け』(2017年)

永遠瑠(とわり)・マリールイズ氏
【プロフィール】
NPO法人ルワンダの教育を考える会理事長。技術高等学校の洋裁の教師になったのち、洋裁研修のため日本へ。その後ルワンダの首都キガリ市内に学校設立。日本国籍を取得し、命の尊さ、教育の大切さを訴える活動を全国で行なっている。日本とルワンダとの相互理解の促進活動が認められ外務大臣表彰を受ける。

対象:ご興味のある方ならどなたでも

開催方法:Zoomによるオンライン開催
パソコンでも、携帯電話(スマートフォン)でも参加可能です。

参加費:無料

参加方法:以下の問合せ先まで、電話またはEメールにてお名前、ご連絡先をお知らせください。

※定員に達したため、参加申込みを締め切りました※
当日使用するZoomのURLは、イベント開催日の1営業日前にご連絡いたします。

展示・イベント情報