スポーツを通してカンボジアに「健やかな体と豊かな心」を

マラソン大会(写真中央:有森裕子氏)

月間パートナー展示に関連して、「特定非営利活動法人ハート・オブ・ゴールド」の取り組みをご紹介するオンラインセミナーを開催します。

ハート・オブ・ゴールドは現在、カンボジアの教育・青年・スポーツ省と協力し、小学校から大学まで一貫した体育科教育のシステムを構築し、カンボジアの全国の子どもたちが「健やかな身体と豊かな心」を育むための事業を展開しています。
代表理事の有森裕子氏は、1996年のアトランタオリンピック後、カンボジアで行われた「第1回アンコールワット国際ハーフマラソン」に参加したことをきっかけに、ハート・オブ・ゴールドを立ち上げ、20余年に亘り活動を行ってきました。本セミナーでは、有森氏よりハート・オブ・ゴールド設立から現在に至るまでの歴史、変遷、苦悩、そして今後の活動の展望についてお話しいただきます。 

講師:
有森 裕子氏
(特定非営利活動法人ハート・オブ・ゴールド 代表理事)
【プロフィール】
1966年岡山県生まれ。
バルセロナオリンピック、アトランタオリンピックの女子マラソンでは銀メダル、銅メダルを獲得。
1998年「ハート・オブ・ゴールド」設立、代表理事就任。
国際オリンピック委員会(IOC)スポーツと活動的社会委員会委員、スペシャルオリンピックス日本理事長、日本陸上競技連盟理事。

西山 直樹氏
(特定非営利活動法人ハート・オブ・ゴールド 東南アジア事務所長)
【プロフィール】
1980年神奈川県生まれ。
青年海外協力隊(パラグアイ)を経験した後、2012年にハート・オブ・ゴールド東南アジア事務所長として、カンボジア赴任。カンボジアの体育科教育事業の小学校から、中学校、高等学校、大学へと展開するためのプロジェクト・マネージャー及び統括を歴任。

対象:ご興味のある方ならどなたでも

開催方法:Zoomによるオンライン開催
パソコンでも、携帯電話(スマートフォン)でも参加可能です。

参加費:無料

参加方法:下記問合せ先まで、電話またはEメールにてお名前、ご連絡先をお知らせのうえ、お申込みいただくか、または下記の「お申込み」ボタンからお申込みください。
複数名ご参加の場合は、各自お申込みの手続きをお願いいたします。
開催日の1営業日前に、JICA地球ひろばより当日使用するZoomのURLをご連絡いたします。

※「お申込み」ボタンからお申込みの場合は、受付完了のメールをお送りします。
もし届かない場合は、お手数ですが、地球案内デスクまでお問合せ願います。
受付完了メールは、お客様のメール受信設定により、受け取れない場合や迷惑フォルダに振り分けられることもあります。

展示・イベント情報