世界に広がり続ける、楽しく学ぶ防災教育の輪-イザ!カエルキャラバン!を事例に-

イザ!カエルキャラバン!毛布担架タイムトライアル

インドネシアで実施されている「小鹿」キャラバン

企画展「東日本大震災から10年 災害にもっと強い世界をめざして」に関連して、ZONE4で紹介している「NPO法人プラス・アーツ」によるオンラインセミナーを開催します。

2005年阪神・淡路大震災10周年事業で誕生した楽しく学ぶ防災訓練「イザ!カエルキャラバン!」は、その後全国に広がり、これまでに36都道府県で開催されています。また、2007年のインドネシアでの普及活動を皮切りに、JICA、国際交流基金と共に世界21か国にその活動の輪を広げています。
今回のセミナーでは、このカエルキャラバンの誕生から国内での展開を簡単に振り返りつつ、海外での活動について詳しくご紹介いただきます。
具体的には、起点となったインドネシアでの普及活動、世界最大規模(約5,000平方メートル)の防災ミュージアムの開設を支援した中国での活動、対象都市の公立、私立の小学校に防災教育クラブを設立し、広げていくネパールの活動などをレポートいただきます。

講師:
永田 宏和氏(NPO法人プラス・アーツ 理事長)
プロフィール:
1993年大阪大学大学院修了。2005年楽しく防災の知識や技が学べる新しい形の防災訓練「イザ!カエルキャラバン!」を開発後、NPO法人プラス・アーツを設立、理事長に就任。現在、全国各地及びアジア、中南米を中心に世界21か国での防災教育普及に取り組む。東京メトロ、無印良品、NHKなど企業・メディアの防災アドバイザーも数多く務める。第15回JICA理事長表彰受賞(2019年度)。

対象:ご興味のある方ならどなたでも

開催方法:Zoomによるオンライン開催
パソコンでも、携帯電話(スマートフォン)でも参加可能です。

参加費:無料

参加方法:下記問合せ先まで、電話またはEメールにてお名前、ご連絡先をお知らせのうえ、お申込みいただくか、または下記の「お申込み」ボタンからお申込みください。
複数名ご参加の場合は、各自お申込みの手続きをお願いします。
開催日の1営業日前に、JICA地球ひろばより当日使用するZoomのURLをご連絡します。

※「お申込み」ボタンからお申込みの場合は、受付完了のメールをお送りします。
もし届かない場合は、お手数ですが、地球案内デスクまでお問合せ願います。
受付完了メールは、お客様のメール受信設定により、受け取れない場合や迷惑フォルダに振り分けられることもあります。

展示・イベント情報